*

システムサイズとブレードサイズ

公開日: : 最終更新日:2013/10/18 スピードスケート

システムサイズとブレードサイズ
こんにちわ

スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。

梅雨入りしましたね。
練習環境が屋外、室内と変わることから、
練習メニューも右往左往すると思います。

室内は室内ならではの練習ができます。
こういう時にしか考えつかない練習メニューや
新たな技術って多いので、練習メニューを考える指導者は
適当な筋トレをするのではなく、
是非、「なにをすべきか」を一生懸命考えて練習メニューを考えていただきたいと思います。

さて、今日はロングトラックでよく話になる、
靴のサイズとスラップシステムのサイズとブレードサイズについてお話したいと思います。

よく、
「BONTのサイズ34を履いているのですが、ブレードはどれがいいでしょうか?」とか
「Vikingの靴のサイズが39なので、新しいブレードの39でお願いします」とか

このような質問をよく受けます。
私はこの手の質問を受けるときに、非常に悩ましく、心配していまいます。

なぜかというと

靴とスラップシステムは非常に重要な関係性を持ちますが、
スラップシステムとブレードのサイズはまったく関係がないからです。

例えば、

 性別:男性
 キャリア:全日本トップで有数の豪脚の持ち主
 足のサイズ:39

の選手と

 性別:女性
 キャリア:初心者、 スポーツ自体が初めて
 足のサイズ:39

の選手がいたとします。
(この時点でもう言いたいことはわかりますよね、、、)

靴のサイズは、足のサイズで決まりますから、二人とも39でしょう。

では、ブレードのサイズはいかがでしょうか?
ここまで強烈に脚力が異なる選手が同じブレードの長さを使用することが普通と考えられますか?

結論を申し上げあると、
ブレードの長さはスケーティングフォームや脚力と相関関係にあり、
靴のサイズとはまったく相関関係にはないのです。

この視点で各メーカーの分析を行うと、

メイプルは一つのシステムのサイズに、3つくらいのブレードサイズを選択できます。

バイキングはシステムのサイズとブレードのサイズは基本的には1対1ですが
個別に発注は可能です。時間がたくさんかかってしまいますが、、、

マーケージは、150mm、165mm、180mm、195mmとシステムと
ブレードのサイズを選択することができます。

といったように、各メーカー選択肢を保有していることからも
ブレードの長さと靴のサイズには相関関係がないことがわかります。

自分に合った靴のサイズ、
自分に合ったブレードの位置、
自分に合ったブレードのサイズ
自分に合ったバネの強度

を知るほうが、これまでたくさん論じているロックうんぬんよりも
遥かに記録に直結しますので、こだわり抜いてください。

追伸1 
 些細な質問が、実は重大な質問の場合がよくあります
 どんなことでも遠慮なく、そして気楽に質問してくださいね

追伸2
 すぐに欲しいという声があまりに多いので、一部商品のみ、在庫を持ち始めました。
 靴やブレードを期待している方もいらっしゃるかもしれませんが、
 そこはまだ先です、、、すいません、、、
 砥石、や砥ぎ台など、これまでオススメしてきた速くなるための必須アイテムの
 一部を在庫として持っています。
 
 最短で翌日にお届けできます。

 在庫品はこちら
  http://office-speedstar.com/?tid=2&mode=f5

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

バイキングから新ブレード発売!!!

  ついについにお話できます。 バイキングから新しいブレードが発売されます。

記事を読む

no image

モチベーションコントロールの重要性

スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。こんにちは。 今日は道具とは少

記事を読む

no image

追伸!! 北海道に行きます 8/10~

追伸!! 北海道に行きます 8/10~ こんにちわ スピードスケート専門店 Speed St

記事を読む

新ダイヤルゲージ

あっという間に年末ですね。 ほとんどの選手はここから最後の追い込みに入るはずです。 主要

記事を読む

スピードスケートショートトラック用ヘルメットの新商品

ショートトラック用のヘルメットで新商品がでました。   メーカー : EVO

記事を読む

no image

ACミラン本田選手とブレード加工の話

  これまで、当ブログで何度か登場してきたACミランの本田選手がここ最近素晴らしい活

記事を読む

バイキングの新作サファイアの結果

急に寒くなりましたね、、、 北海道の方が暴風だったり、 本州も寒波に襲われたり、

記事を読む

【超重要】スラップシステムの効果について

  スラップシステムについて北海道の方から、お問い合わせをいただきました。 こ

記事を読む

no image

シーズンが終盤に取り組むこと

シーズンも終盤ですね。 各地域でもシーズン最後のレースが見えてきているのではないでしょうか。

記事を読む

no image

他ショップで価格が下がってきました!!!

  スピードスケート用ショップの店で、 各ショップで価格が下がってきましたね

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑