*

スピードスケートはスピードが出るフォームが一番良いんです!!

公開日: : 最終更新日:2014/08/12 スピードスケート

 

7月に入りました。

北海道の十勝オーバルはまもなく開きますね。

各県からも7月中旬から北海道入りし、合宿に入ると聞いています。

 

 

これに伴って、ますますのブレードの調整依頼が舞い込んできててんやわんやしていますが、、、

ご自宅に間に合わない方は合宿先に送付する始末、、、

 

 

それでも、次の平昌オリンピックに向けて新しい4年間の始まりですし、

今年新記録を出したい方にも頑張っていただきたいので、なんとか間に合わすべく頑張っています!!

 

 

 

皆さまはスケーティングフォームを考える上で、何を軸にして考えていますでしょうか?

知識や情報が少ないと

 

「○○選手のようなフォーム」

「前傾して、腰を落として、、、」

 

まあ、この二つくらいでしょうか。

これまでも何度か申し上げていますが、

 

 

「○○選手のようなフォーム」の何が良いのか!?

 

 

を突き詰めて考え、「○○選手の○○が良いからこのスケーティングフォームが良いんだ!!」と、

納得してそのフォームに取り組むことが重要です。

なぜかというと、

○○選手は外観はたまたまそのフォームになっただけで、

重要視しているのは、どこか重要なパーツや、力の流れだからです。

 

 

外観というのは、往々にして見た目で、

重要なのは、その本質が何かということです。

 

 

 

 

本日お話したかったのは、こちらの例え話をしたくてたまりませんでした。

スケートとは全く関係ないのですが、先日ゴルフで全米女子オープンゴルフが開催されました。

優勝したのは、アメリカのミシェル・ウィー選手で、

ジュニア時代からとんでもない飛距離を武器に期待された選手です。

ミシェル・ウィー選手は4年ぶりの優勝で、今回の全米女子オープンという

メジャー大会は初めての優勝です。

 

 

 

ミシェル・ウィー選手の話や、ゴルフの話をしだすと長くなりますので、

この辺りで割愛して、なぜこの話を持ってきたというのは、

今年から彼女はパターの道具もフォームも一新しました。

一般的なゴルフをご存知の方からすると、びっくりされるかと思います。

 

 

 

こちらは、皆さんご存知の石川遼選手のパターです。

ゴルフを知らない方でも、「あーー、こんな感じだ」って思われるのではないでしょうか?

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”//www.youtube.com/embed/Mx8UeHtM99k” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

 

 

ミシェル・ウィー選手のフォームです。(開始10秒くらいから始まります)

<iframe width=”420″ height=”315″ src=”//www.youtube.com/embed/1QhQqTzw4Es” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

 

ミシェル・ウィー選手はその美貌、美脚からモデルのお仕事もたくさんされているのですが、

外観は完全に無視し、入るパットとはというのを突き詰めると、

このフォームになったとのことです。

 

 

 

冷静に考えると、とても理にかなったフォームです。

野球でも固め打ちをするときは、

バットを短く持って、芯に当てて、センター前ヒットを打ちますよね。

 

 

 

また、このフォームだと

・ボールを近く見れる

・ボールを真上から見下ろす

ことができるので、カップとボールのラインを見易いのではないでしょうか。

 

 

 

っと私は解釈していますが、

もしかしたら彼女の取組や狙いとは違うかもしれません。

 

 

 

ただ、上記の私の解釈は、

「目とボールとの距離(物理的な推測)」や「他の競技を交えた推測(論理的な推測)」など、

 

 

物理的な推測と、論理的な推測

 

 

の両面から考えようとしています。

 

 

スピードスケートも一緒ですよね。

「○○選手のフォームと陸上の○○選手の身体の運び方」とか、

「○○選手のコーナーリングと競輪のバンク時のフォーム」とか、

 

 

はたまた逆の解釈も必要です、

「モータースポーツのバンク時のフォームは△△なのに、○○選手は□□になっている、だから、まだまだ○○選手も△△すればもっと速くなるはずだ」とか。

勝手に評価することはだれにも怒られることは無いので、上から目線でいろんな選手を分析してあげればいいですよ、これが一番速くなる近道です。

 

 

 

コーチや指導者からの指導や指摘も同じ考えで、

「なぜ(物理的、論理的)こういうフォームがいいのか」

「なぜこれをしなければならないのか」

を突き詰めて教えていただきたいですし、

また、選手側も納得して取り組んで欲しいと思います。

 

 

 

頂点に経つ選手(トップ選手)が、何かを変えると、それがスタンダードになってしまうので、

(すぐにミシェル・ウィーモデル などというパターがでそうですよね、、、)

それを鵜呑みにするのではなく、本質を見極める、分析できるよう努めることができれば、

周りの情報に流されないですので、すぐに速くなります。

 

 

 

話が少しそれました、、、

何を申し上げたいかというと、

ゴルフのパターはカップに入るフォームが全てです。

スケートもスピードが出るフォームが一番です。

 

 

 

しかし、ミシェル・ウィーは本当に美しいですね、、、、

あの格好(パターのフォーム)でも美貌を感じますからね、、、

 

 

 

追伸1

 スピードスケートの道具や練習などで悩んでいませんか?

 電話は夜中の23時まで受け付けていますし、22時でも23時でもたくさんの方が利用されています。

 悩みを放置することが、好記録への成長を止めてしまいます。

 初心者、オリンピック選手、選手の保護者様、どなたでも結構です。

 オリンピックでの金メダルの取り方から、

 記録向上のトレーニング方法について、

 購入するしないは、まったく無視していただいて結構ですので、

 遠慮することなく、連絡ください。

追伸2

 良いブレードは良いメンテナンスにより、その潜在能力を発揮します。

 去年、本当に多くの方から、嬉しい評価を頂いたこちらの砥石は使用されましたでしょうか?

 ・研磨砥石 : DMT砥石

 ・サイドストーン : 安藤工作所ルビーサイドストーン

 砥石も、サイドストーンも無料レンタルしています。

 こちらももちろん買わなくて結構です。 是非、まずは手に取って使ってみてください。

追伸3

 ロックの管理はしていますか?

 ショップやコーチに任せきりにならず、

 ダイヤルゲージを使用して、ご自身でしっかり管理してくださいね。

 無料レンタルもしていますので、「まず使ってみてくださいね」

 http://office-speedstar.com/?pid=60801742

追伸4

 昨年大ブレークしたマーケージの靴がバージョンアップしました。
唯一強度が弱かったファスナー部分が改変されました。
すさまじい軽量ブーツで、昨年当ショップから購入された方も多くの方が記録を更新し、
有りがたいお言葉をいただきました。

 http://office-speedstar.com/?pid=55995684

追伸5

 ロックの修正や、ロックの加工の依頼が殺到しており、
本当に手があと10本は欲しいと思います。
やれどもやれども増えていくばかり、、、

 それでも、良いブレードは良いスケーティングフォームを作ってくれますので、

 魂を込めて、全力で加工しています。

 他業者で購入したから対応しない等、そういうことは一切ありませんので、
「なんとかしたい!!」と思っている選手は、是非お問い合わせください。

 最近、「そもそも崩れているかどうかがわからない」という方が多いです。
これまで、このような方のロックは100%崩れていましたので、
そういった方も是非ご活用くださいね。

追伸6

 日本がオリンピックでメダルを取得するための当ショップの最大の責務は
この究極の加工をどれだけ普及させるかです。
これまで、どれだけのオリンピック選手にこのブレード加工を施工してきたでしょうか。
ロックや曲げも重要です、それよりもなによりも重要なことがあります。

 http://blog.office-speedstar.com/blog/?p=394

 施工するしないは別として、「知ること」がとても重要です

追伸7

 ブレードの滑走面の抵抗についてきちんと知りましょう。

 研ぎ方一つでタイムがびっくりするほど変わります。

 http://blog.office-speedstar.com/blog/?p=415

 

 

************************************************************

スピードスケート専門店 Speed Star

店長     : 中山 久美

電話番号   : 050-5534-5640

(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)

メール      :  info@office-speedstar.com

お得な

メルマガ登録 :   http://goo.gl/FRJPR

ブログ    :  http://blog.office-speedstar.com/blog/

ショップURL :  http://office-speedstar.com/

*************************************************************

 

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

no image

マラソン川内選手から学ぶ試合で調整するということ

マラソン川内選手から学ぶ試合で調整するということについてお伝えしようと思う今回、 こんにちは。スピ

記事を読む

no image

マーケージのブレードは素晴らしいかも

スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。こんばんは。 マーケージの商品

記事を読む

no image

ショートトラックの代表が決まりましたね

  平昌オリンピックまで、 連日メディアからの電話が耐えず、 相変わらず

記事を読む

Viking から 初心者、ジュニア向けの靴が新発売

スピードスケート2014/2015シーズンも終わりに差し掛かりました。 最終戦でなんとか自己ベ

記事を読む

no image

第24回全日本スピードスケート距離別選手権大会

本州も寒くなりました。 エアコンをかけないとすごく寒い毎日です。   &

記事を読む

スケート靴 Ikazuchi

マーケージの道具は販売しつづけます

  スピードスケートの他ショップ様にて搭載されていますので、 御存知の方がいら

記事を読む

久々のクラマーモデル到着

本格的な梅雨入りですね。 夜は窓を開けていると寒く感じるくらいです。 それでも、数日もす

記事を読む

no image

オリンピックイヤー開始

  シーズン終わりましたね。 一方で、オリンピックイヤーが始まったと言えるでし

記事を読む

no image

心・技・体・道具 を深く考えてみる

すっかりと暖かくなってきて、数週間前までスピードスケートに取り組めていたことが嘘のようです。

記事を読む

no image

初心者はどのブレードを選ぶべきか

初心者はどのブレードを選ぶべきでしょうか こんばんわ。 スピードスケート専門店 Speed

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑