*

ソチオリンピック 女子3000m 面白いデータが取れました

公開日: : スピードスケート

ソチオリンピックの女子3000mが終了しました。

タイムはそこまで速いというタイムではありませんでしたが、昨日に続きオランダ選手が金メダルでした。
同じ組で滑走した石沢選手はスタートで出遅れてしまい、そのまま巻き返しができなかったというレース展開で、個人的には非常にもったいなかったのではないかと思っています。

 

トップ3選手の仕様ブレードは下記でしたね。

 

金メダルはIrene Wust(イレイン・ブスト)選手(オランダ)
使用ブレードはバイキングのNaganoシリーズでしたね
スタートからとんでもないスピードでしたね。
「中長距離はラップをまとめることが重要だ」とか「後半上げる体力配分」とかそういったことを一蹴し、「やはり重要なのはトップスピードだ」ということを証明してくれたレースじゃないでしょうか。ちなみに私も昔から同意見です。

 

銀メダルはMartina Sablikova(サブリコバ)選手(チェコ)
使用ブレードはメイプルのブレード(おそらくツインレーサー)でした。
しかし、レース展開次第ではとんでもないタイムを出せるだけの力を持っている選手でした。
「スケートは重心で滑る!!」ということを学ばせてくれるスケーティングフォームでした。

 

銅メダルはOlga Graf(オルガ・グラフ)選手(ロシア)
使用ブレードはメイプルのブレード(おそらくツインレーサー)でした。
開催国のプライドと声援に応えようと本当に必死に滑っていました。
最後の1.5週は魂で滑っていたように思います。
スピードスケートの中長距離の選手は普段から今大会の彼女の滑りを見て、
「最後はここまで追い込むんだ!!」と心に植えつけてレースに臨んでみてはいかがでしょうか。

 

少し資料を作ってみました。(表をクリックすると拡大することができます)
トップスピードとスピード維持の重要性についての表とグラフになります。
メダルを取得する為に、必要な要素について、
トップスピードとスピード維持率について、調べてみました。

ソチ女子3000m

色々な情報が見えてきますが、少しコメントを入れてみましょう。

ソチ女子3000m2トップスピードについて比較してみると、やはり金メダルのブスト選手はすばらしいですね。

しかし、ブスト選手のMAXスピードとMINスピードの維持率は優秀なスピードかというとそうでもありません。

一方で、日本人選手達を見てみると、
トップスピードは非常に厳しいですが、石沢選手と藤村選手はMAXスピードとMINスピードの差はブスト選手を上回っています。

 

スピード維持率についてはもう少しわかりやすくする為に、グラフにしてみました。

ソチ女子3000m3

1000m時点で日本の3選手はメダル争いには参加できていないことがわかります。バンクーバー大会のパーシュートで銀メダルを取得したことからも、スピード維持率は高いレベルだと思うのですが、どうしてもスタートからのトップスピードに課題があるかのではないでしょうか。

では、この600mまでの加速をどのように向上させるべきか、
・スタート直後の回転数?
・コーナーワーク?
・セカンドコーナー?
どの技術を向上させることで、いかに体力のロスなくラップタイムを上げれるかを検討する必要がありますね。

今から次回大会(ピョンチャン)が楽しみで仕方ありません。

 

「トップスピードとスピード維持の必要性なんて言われなくてもわかってるよ」という声が聞こえてきそうですが、

このように細分化することで、どのタイミングでのトップスピードが足りないのか、練習計画の時間配分などいろいろなことを検討できるのですが、案外、トップ選手やトップチームでも行われていません。

 

練習ノートを付けている選手や指導者はいらっしゃいますが、その日の練習の振り返りを書いている選手が多く、このような全体感の計画や課題を明確にして上手に練習ノートを付けている選手はほぼいません。(少なくとも私は出会ったことがありません)

 

 

 

「結果は準備でしかない、準備でほぼ結果は決まります」 サッカーで名門ACミランに移籍した本田選手がよくコメントしていることです。

 

 

 

追伸1

優勝したオランダナショナルチームの過去モデルのワンピがこちらにあります。メーカーはナイキで
ファブリック素材(ラバー素材)をこれでもかというくらい使用しいるワンピですので機能性は抜群です。
残数わずかですので、気になった方はお問い合わせくださいね。

こちらをクリック

 

追伸3

来年4月より消費税の増税分と為替変更分、新価格になります。

靴やブレード はサイズが変わる可能性があるので、シーズン直前まで引きつけてご注文いただければよいのですが、

ダイヤルゲージや研ぎ台、砥石、サイドストーンなどのメンテナンス道具はサイズが関係ありませんので、検討されている方はお早目にご連絡いただければと思います。

 

 

************************************************************

スピードスケート専門店 Speed Star

店長     : 中山 久美

電話番号   : 050-5534-5640

(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)

メール      :  info@office-speedstar.com

お得な

メルマガ登録 :   http://goo.gl/FRJPR

ブログ    :  http://blog.office-speedstar.com/blog/

ショップURL :  http://office-speedstar.com/

*************************************************************

 

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

no image

マーケージの靴の軽さの重要性

マーケージの靴の軽さの重要性 こんにちは スピードスケート専門店スピードスターの中山です。

記事を読む

スケート靴 Ikazuchi

マーケージの道具は販売しつづけます

  スピードスケートの他ショップ様にて搭載されていますので、 御存知の方がいら

記事を読む

no image

グローバルに取り組んでいる競技は強い

まあ、、、、、 あたりまえなんですけどね、、、    

記事を読む

no image

北海道遠征!!今回持っていくもの

北海道遠征!!今回持っていくもの こんにちわ スピードスケート専門店 Speed Starの中山

記事を読む

no image

DMT 220/325 がすごい反響

空前絶後の大寒波が押し寄せてますね。 これまでは暖冬で、大会を余儀なく中止になることも

記事を読む

息子用(超初心者)ショートトラックのセッティング

先日熱整形の動画を見ていた方から、 息子用のブーツをなぜBontのJetにしたのかという問い合わせ

記事を読む

研ぎ台の角度は90度!!!

来週から大寒波が来るそうです。 愛知県でも最低気温が0度近くなると言うことで、かなりさむくなるそう

記事を読む

ソチオリンピック スピードスケート男子1000m

ソチオリンピックが閉幕して、1週間が立とうとするのにすいません。 書きたい気持ちは山々だったの

記事を読む

no image

ロックマシン販売の開始

ロックマシン販売の開始致しました。 スピードスケート専門店 Speed Starの中山です

記事を読む

横バリが落ちない理由とサイドストーンの材質

  スピードスケートのブレードを研ぐ際に、 「横バリが落ちない」 「すごく時間が

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑