*

タイムに差が出る研ぎ目の重要性

公開日: : 最終更新日:2013/11/23 スピードスケート, スピードスケート ブレード

今日は、研ぎ目の話です。

「またメンテナンスかよ~」と思われたかたいらっしゃいますでしょうか?

心・技・体 これをどれだけ高めても、道具に依存する割合が高い競技ですので、日々の辛い練習で高めたそれぞれの能力をできるだけロスなく氷に伝えるよう努めることはスピードスケート選手にとって、重要な能力です。

道具の管理においても、心・技・体 が必要かもしれませんね。

話がそれました、、、(いつになったら治るのでしょうか)

スピードスケートの記録は抵抗を理解し縮めよう

細かな内容は下記、ロック作りマニュアル(当ショップでダイヤルゲージを購入された方でご希望者に送付しています)の一部を抜粋した内容に記載されています。
この効果は凄まじい効果があります。研ぎ目の効果は、「僕のロックは23m」「私のロックは25m」なんていう数mのロックの違いよりも遥かに大きな抵抗を発生させます

一つの例えですが、
ゴルフをされる方はよくわかると思うのですが、グリーンのでのパターを打つ前に「傾斜」と「芝目」から玉の転がり方を見ます。この芝目が順目か逆目で玉の転がり方がまったく異なります。

他の例えですが、
新幹線の先頭車両の顔が、まったく逆の形状で、陥没しているような顔になっていたらどうでしょうか?前方から受け止める風がすべて抵抗になってしまいますよね?

とんでもないスピードが出るF1が好きな方はご存知だとは思いますが、ここ数年では、リヤウイングを可変式にして、風の流れを変えるだけで、あれだけのオーバーテイクを可能にしていますからね。

なにを申し上げたいかはすでにご理解されたと思いますが、
進行方向から発生する「抵抗」する力を、できるだけ逃がすことはスピード競技においては非常に重要です。

抵抗を無くすものではなく利用するもの

ここまでのお話は、研ぎ目を順目にして、できるだけ抵抗を無くす話ですが、さらにこの研ぎ目を利用します

研ぐと、どんなに細かい砥石を使用しても大小は別として、「研ぎ目」はできます。ミラーストーンや超仕上げの砥石を使用しても目が細かいだけで「研ぎ目」はできます。

この研ぎ目を、「轍(わだち)」とお考えください。

轍ができるとどうなりますか?その方向に進みたがりますよね?もうお分かりですよね。

研ぎ目で曲がりたい方向が調整可能

コーナーに対して、進みたがる轍を作ってあげてください。自動的に曲がってくれますよ。
逆に、まったく逆の轍を作ってあげてください。どんどんコーナーの外側に運ばれていきますから。
トップ選手にありがちなのですが、「コースが膨れる」からといって、ブレードの曲げを強くしたり、ブレードそのもののセッティングを変更しようとします。当然、ブレードの曲げを変更してしまうと、それが抵抗になってしまいます。セッティングそのものを変更してしまいますと、それに順応するのにまた時間を要します。
(トップ選手やその指導者は記録がでない原因をすぐにブレードを理由にして、ブレードのセッティングをよく変えますが、逆効果でしかない 又は もともとセッティング能力がないか、、、)

(画像をクリックすると大きく見れます)ロック造りマニュアル

~編集後記~
スピードスケート専門店スピードスターの中山です。

かなり寒くなってきましたね。
ここ愛知県でもダウンジャケットは欠かせません。

北海道では、朝方にはマイナス10度だとか。。。

寒くなってくると同時に、「スケートシーズンが来たな~」と感じてきますね。

ただ、今年はオリンピックイヤーということもあり、トップ選手たちは、もはや選考会が12月の末に迫っていることから、シーズンも折り返し地点に差し掛かってきています。
なんとか、メダルを1個でも多く獲って欲しいと、心から願います。

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

バイキングの新作サファイアの結果

急に寒くなりましたね、、、 北海道の方が暴風だったり、 本州も寒波に襲われたり、

記事を読む

no image

茅野スーパースプリント

スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。こんばんは。 先日ブログの方で、全

記事を読む

no image

マーケージのモデルの違い

マーケージのモデルの違い  こんにちは スピードスケート専門店スピードスターの中山です。

記事を読む

no image

最近買ったもの

台風16号の雨が強烈でした。 地域によっては被害に見舞われた方もいらっしゃるのではないでしょう

記事を読む

no image

スケート靴を作らない理由

ワールドカップが始まりましたね     小平選手の活躍は本当に

記事を読む

no image

ブレードの加工には最高の加工をすべき

スピードスケートの加工について、 ロック、曲げ、及び当ショップでしか実施していないサイド研磨加

記事を読む

no image

新品のブレードは真っ直ぐじゃないですよ

  ブレードの位置についての先日の記事に対して、 思いのほかお問い合わせが多く

記事を読む

no image

2018年 謹賀新年

明けましておめでとうございます。 今年も変わらぬお付き合いよろしくお願いいたします。 &

記事を読む

no image

【告知】 オリンピック選考会 もちろん行きます

オリンピック選考会がついに始まりますね。 スケートでは、すでにフィギュア、ショートトラックの選

記事を読む

no image

ロックを崩さないように研ぐ道具 23Rって何? 25Rって何?

スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。こんばんは。 定規型のロックゲ

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑