*

スケートリンク開きに伴い今一度ブレードの位置を検討してください

公開日: : 最終更新日:2014/08/12 スピードスケート

 

北海道の十勝オーバルが開いて早2週間。

強豪チームや全日本のナショナルチームは合宿を張っています。

 

 

この時期の合宿は、

スケーティングフォームと身体のバランスの確認が主になってくると思います。

 

 

特に十勝オーバルで日常的に練習できないチームは、

追い込む系の練習ではなく、スケーティングフォームの確認を重点的に行い、

また、地元に戻って、今シーズンの理想としているスケーティングフォームを完遂する為の

・肉体的課題
そのスケーティングフォームを完遂する為に、どの部分の肉体が不足しているか

・技術的課題
そのスケーティングフォームを完遂する為に、どの技術が不足しているか
→体重移動
→リズム
→身体の運び方
等々、、、

これらの課題を徹底的に洗い出しているうちに、数日の合宿は終了してしまいます。

それなりのスピードで追い込むには時間がないですし、

仮にできたとしても、理想のスケーティングフォームではなく、

せいぜい昨シーズンの延長でスケートしているのとそう変わらない為、

再三申し上げている通り、

「筋肉と体力と年齢による身体の巨大化(ジュニア)」だけで、

大した技術的革新が起こりませんので、大きなタイムの変化はありません。

 

 

年齢が向上して、50m走のタイムが速くなるのと一緒です。

走り方が向上して速くなったのではなく、

身体が大きくなったから速くなったのです。

 

 

なので、再三申し上げている通り、

「どんなスケーティングフォームで滑りたいのか」を考え続け、

トライ&エラーで試行錯誤する必要があるのです。

 

 

 

前置きが長くなったのですが、この考えに考え抜いた理想のスケーティングフォームに近づけるために、

ブレードの位置はとても重要で、

ブレードの位置がズレていると、文字通り元も子もなくなり、

今回の合宿や練習で先ほど申し上げた「課題」の洗い出しが難しくなってしまいます。

 

 

 

時には、スケーティングフォームを可能にする「適正な位置を見つける」というのも重要な課題になるので、

申し上げ方は難しいのですが。。。

 

 

 

この時期に重要なのは、課題の洗い出し、

つまり「何ができていて、何がでいていないか」の洗い出しになるのですが、

ブレードの位置がずれていると、それ以上前に進めないのです。

 

 

切れない、錆錆の欠けた包丁で、

刺身の切り方を学ぶのと一緒です。

 

 

サイズの全く違ったタイヤを付けた

車やバイクを運転するのと一緒です。

 

 

片足にギプスを巻いたまま歩いたり、

走ったりするのと一緒です。

 

 

なんのストレスもなく、

「普通に」陸上を歩いたり、走ったりする感覚と同じ感覚になれる位置で、

スケーティングフォームチェックを行い、

「初めて」課題が見えてきます。

 

 

往々にして、ブレードの位置が狂っていることが多いのですが、

曲げがおかしいとか、ロックが高いとか低いとかを理由にしている方が多いんですよね、、、

ついにはブレードが合っていないと結論付け、新しい高価なブレードを買う結果に、、、

 

 

過去にも書きましたが、本人や指導者様にとって、

行き場を失った要因をブレードにすることは一番簡単ですが、これではまったく前に進みません。

ブレードはきっちりと管理さえできていれば、ブレードが原因にはなり得ないので、、、

 

 

 

何度も申し上げていますが、ロックは個人で「作れる」に越したことはありませんが、

作れなくても結構です。

崩れているかどうかを「管理」できるようになることは非常に重要です。

 

 

 

ここまでブレードの位置が重要にも関わらず、

ほとんどの選手が位置に対しては、拘っておりません。

小学生や初心者だけでなく、トップ選手やオリンピック選手に至ってもです。

 

 

最終的には0.1mm単位で調整していきますが、

初期段階では、5mmくらい一気に動かしてみて、

変化を感じることも重要です。

(あーーー、なるほど、こう動かしたら、こういう風に変わるんだ!!っと知ることが重要)

 

 

是非参考にしてみてくださいね。

 

 

 

だいたいの位置であれば、自宅で靴を履いてブレードカバーをつけても調整することもできますので。

 

 

スケートを引退するまで、最高のスケーティングフォームに行き着きませんし、

これと共に、最高のブレード位置に到達することもないと思います。

ロックと曲げの何倍も、スケートに関わる限りこだわり続ける重要な要素です。

 

 

 

 

追伸1  これ以上の砥石はありません!!

 良いブレードは良いメンテナンスにより、その潜在能力を発揮します。

 去年、本当に多くの方から、嬉しい評価を頂いたこちらの砥石は使用されましたでしょうか?

 ・研磨砥石 : DMT砥石

 ・サイドストーン : 安藤工作所ルビーサイドストーン

 砥石も、サイドストーンも無料レンタルしています。

 こちらももちろん買わなくて結構です。 是非、まずは手に取って使ってみてください。

追伸2

 スピードスケートの道具や練習などで悩んでいませんか?

 電話は夜中の23時まで受け付けていますし、22時でも23時でもたくさんの方が利用されています。

 悩みを放置することが、好記録への成長を止めてしまいます。

 初心者、オリンピック選手、選手の保護者様、どなたでも結構です。

 オリンピックでの金メダルの取り方から、

 記録向上のトレーニング方法について、

 購入するしないは、まったく無視していただいて結構ですので、

 遠慮することなく、連絡ください。

追伸3

 ロックの管理はしていますか?

 ショップやコーチに任せきりにならず、

 ダイヤルゲージを使用して、ご自身でしっかり管理してくださいね。

 無料レンタルもしていますので、「まず使ってみてくださいね」

 http://office-speedstar.com/?pid=60801742

追伸4

 昨年大ブレークしたマーケージの靴がバージョンアップしました。
唯一強度が弱かったファスナー部分が改変されました。
すさまじい軽量ブーツで、昨年当ショップから購入された方も多くの方が記録を更新し、
有りがたいお言葉をいただきました。

 http://office-speedstar.com/?pid=55995684

追伸5

 ロックの修正や、ロックの加工の依頼が殺到しており、
本当に手があと10本は欲しいと思います。
やれどもやれども増えていくばかり、、、

 それでも、良いブレードは良いスケーティングフォームを作ってくれますので、

 魂を込めて、全力で加工しています。

 他業者で購入したから対応しない等、そういうことは一切ありませんので、
「なんとかしたい!!」と思っている選手は、是非お問い合わせください。

 最近、「そもそも崩れているかどうかがわからない」という方が多いです。
これまで、このような方のロックは100%崩れていましたので、
そういった方も是非ご活用くださいね。

追伸6

 日本がオリンピックでメダルを取得するための当ショップの最大の責務は
この究極の加工をどれだけ普及させるかです。
これまで、どれだけのオリンピック選手にこのブレード加工を施工してきたでしょうか。
ロックや曲げも重要です、それよりもなによりも重要なことがあります。

 http://blog.office-speedstar.com/blog/?p=394

 施工するしないは別として、「知ること」がとても重要です

追伸7

 ブレードの滑走面の抵抗についてきちんと知りましょう。

 研ぎ方一つでタイムがびっくりするほど変わります。

 http://blog.office-speedstar.com/blog/?p=415

 

 

************************************************************

スピードスケート専門店 Speed Star

店長     : 中山 久美

電話番号   : 050-5534-5640

(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)

メール      :  info@office-speedstar.com

お得な

メルマガ登録 :   http://goo.gl/FRJPR

ブログ    :  http://blog.office-speedstar.com/blog/

ショップURL :  http://office-speedstar.com/

*************************************************************

 

 

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

EVO の新商品 と チューブ構造と強度の関係性

  EVOから新商品が発売されました。 こちらをクリック   新商

記事を読む

no image

氷上練習が始まりましたね

北海道では氷上練習が始まりましたね。 TOP選手たちは、 今シーズンのフォーム、道具のセ

記事を読む

サングラス (今日はどうでもいいお話です)

  昨日の久々のブログの更新にも、 たくさんの方が反応してくれました。待ってく

記事を読む

no image

速くなりたい高校生からの質問

速くなりたい貪欲な方からのお問い合わせやご質問を大変多くいただきます。 これまでお問い合わせい

記事を読む

no image

マーケージのブレードは素晴らしいかも

スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。こんばんは。 マーケージの商品

記事を読む

no image

靴が軽くなると何がよくなるのか

靴が軽くなると何がよくなるのか  こんにちわ スピードスケート専門店スピードスターの中山です

記事を読む

BONTのヘルメットの取り扱い開始

スピードスケート専門店スピードスターの中山です。 ここしばらくは、冒頭に同じこ

記事を読む

サファイアとツインレーザーの違い

  2018年全中が開幕しましたね。 昨日は少し暖かかったのですが、 今

記事を読む

no image

2015年やりたいこと その① レベルに応じた道具の提案

  スピードスケートの底上げの為に、2015年はこれまで通りレベルに合った道具を提案

記事を読む

バイキングから新ブレード発売!!!

  ついについにお話できます。 バイキングから新しいブレードが発売されます。

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑