*

スピードスケート無料のラップ板  練習の環境整備に必須

公開日: : 最終更新日:2014/08/12 スピードスケート

ラップ板について、練習で重宝していると思います。

どのくらいのペースかを把握することはスピードスケートにとっては非常に重要な要素です。

ショートトラックは、どうしても1組ずつの練習しかできないので、先頭のラップをコーチやマネージャー、保護者の方がストップウォッチを片手に大きな声で選手に知らせることで事足りるのですが、

ロングトラックの場合は、レベルによってチームが分かれる場合もありますし、なにより、リンクサイドから選手までの距離も長いので、声が届かない場合もあります。

一方でロングトラックはペースこそ全てですので、現在のスピードを知るということは非常に重要な要素ですし、次のレベルのラップ設定をどうするのかを考えるのにも「ラップ板」は重要な道具です。

 

 

北海道や長野、東北のチームの方々から、他業者の価格では到底購入できないということで、安く調達できないかとお願いされていたのですが、

魅力的な価格で見つけることができず、満足のいく御回答をすることができませんでした。

 

 

 

 

っが、しかし、無料で見つけました。

 

 

 

 

もう一度いいます、無料で見つけました。

 

 

 

 

時代も時代なので、当然といえば当然ですし、「あるだろうな」とは思っていたのですが、

バイキングから無料でアプリが配信されていました。

(やはりオランダですね、、、選手のレベルアップに、このような細かな練習環境の整備は本当に重要ですから)

 

20140409_230953

iPADをお持ちの方は、Appストアで、

ネクサス7などのアンドロイド端末をお持ちの方は、Playストアで、

「viking rondetijden」と検索してみてください。

すぐに無料ダウンロードができて使えます。非常にシンプルです。

 

 

ちなみに、アイフォンやスマートフォンでアプリをダウンロードして試したのですが、

画面が小さくなってくれないので、使えませんでした。

(そもそもリンクの上でスマートフォンの画面は見えないと思いますが、、、)

 

 

 

できる限りお金をかけず、最高の環境を作る我がショップらしい提案ができて良かったです。

是非ご活用ください。

 

 

追伸1

日本がオリンピックでメダルを取得するための当ショップの最大の責務は
この究極の加工をどれだけ普及させるかです。
これまで、どれだけのオリンピック選手にこのブレード加工を施工してきたでしょうか。
ロックや曲げも重要です、それよりもなによりも重要なことがあります。

 

ラップ板について、練習で重宝していると思います。

 

どのくらいのペースかを把握することはスピードスケートにとっては非常に重要な要素です。

 

ショートトラックは、どうしても1組ずつの練習しかできないので、先頭のラップをコーチやマネージャー、保護者の方がストップウォッチを片手に大きな声で選手に知らせることで事足りるのですが、

 

ロングトラックの場合は、レベルによってチームが分かれる場合もありますし、なにより、リンクサイドから選手までの距離も長いので、声が届かない場合もあります。

 

一方でロングトラックはペースこそ全てですので、現在のスピードを知るということは非常に重要な要素ですし、次のレベルのラップ設定をどうするのかを考えるのにも「ラップ板」は重要な道具です。

 

 

 

 

 

北海道や長野、東北のチームの方々から、他業者の価格では到底購入できないということで、安く調達できないかとお願いされていたのですが、

 

魅力的な価格で見つけることができず、満足のいく御回答をすることができませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っが、しかし、無料で見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度いいます、無料で見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時代も時代なので、当然といえば当然ですし、「あるだろうな」とは思っていたのですが、

 

バイキングから無料でアプリが配信されていました。

 

(やはりオランダですね、、、選手のレベルアップに、このような細かな練習環境の整備は本当に重要ですから)

 

 

 

20140409_230953

 

iPADをお持ちの方は、Appストアで、

 

ネクサス7などのアンドロイド端末をお持ちの方は、Playストアで、

 

「viking rondetijden」と検索してみてください。

 

すぐに無料ダウンロードができて使えます。非常にシンプルです。

 

 

 

 

 

ちなみに、アイフォンやスマートフォンでアプリをダウンロードして試したのですが、

 

画面が小さくなってくれないので、使えませんでした。

 

(そもそもリンクの上でスマートフォンの画面は見えないと思いますが、、、)

 

 

 

 

 

 

 

できる限りお金をかけず、最高の環境を作る我がショップらしい提案ができて良かったです。

 

是非ご活用ください。

 

 

 

 

 

追伸1

 

日本がオリンピックでメダルを取得するための当ショップの最大の責務は
この究極の加工をどれだけ普及させるかです。
これまで、どれだけのオリンピック選手にこのブレード加工を施工してきたでしょうか。
ロックや曲げも重要です、それよりもなによりも重要なことがあります。

 

こちらをクリック

 

施工するしないは別として、「知ること」がとても重要です

 

 

 

 

 

追伸2

 

ブレードの滑走面の抵抗についてきちんと知りましょう。

 

研ぎ方一つでタイムがびっくりするほど変わります。

 

こちらをクリック

 

 

 

************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  http://blog.office-speedstar.com/blog/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

no image

北海道遠征!!今回持っていくもの

北海道遠征!!今回持っていくもの こんにちわ スピードスケート専門店 Speed Starの中山

記事を読む

no image

ダイヤルゲージでのロック管理

ダイヤルゲージでのロック管理をどうお考えでしょうか。 こんにちは。スピードスケート専門店スピードス

記事を読む

靴、ブレード、研ぎグッズ 少量ですが在庫入荷しました

急激に寒くなりましたね、、、 東北、北海道については猛烈な吹雪と聞いています。 無理せず

記事を読む

no image

ブレードの問合せがたくさん来ました

先日のブログやメルマガを見て、 ブレードの問合せがすごくたくさんきました、、、  

記事を読む

no image

マーケージのブレードは素晴らしいかも

スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。こんばんは。 マーケージの商品

記事を読む

no image

第33回全国中学校スケート大会 in エムウェーブ

スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。こんばんは。 全国中学校スケー

記事を読む

no image

サプリメントの必要性

サプリメントの必要性について少しお話したいと思います。 こんにちは。スピードスケート専門店スピード

記事を読む

no image

オリンピックイヤー開始

  シーズン終わりましたね。 一方で、オリンピックイヤーが始まったと言えるでし

記事を読む

バイキングの新作サファイアの結果

急に寒くなりましたね、、、 北海道の方が暴風だったり、 本州も寒波に襲われたり、

記事を読む

no image

靴下はロック以上に重要なのを知っていましたか?

スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。こんにちは。 すっかり暖かくな

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑