*

ロックを崩さないように研ぐ道具 23Rって何? 25Rって何?

公開日: : 最終更新日:2013/10/17 スピードスケート

スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。こんばんは。

定規型のロックゲージを取り扱ってから
問い合わせが多く、反響がすごいので、
こちらの方でご紹介いたします。

定規型ロックゲージ
 http://office-speedstar.com/?pid=54891033

まず、スピードスケートを始める際に、購入したり、先輩から譲り受けたりしながら、
皆さんはこちらの道具を揃えるでしょう。

 ・スケート靴
 ・ブレード
 ・ワンピース
 ・砥ぎ台
 ・砥石

スピードスケートを始めると、ブレード管理の重要性にすぐに出会います。

「ブレードは錆びないように、水分をしっかり拭かなければならない」

とか

「ブレードはロックというものがついていて、ロックを崩さないように研がなければならない」

とかとか、、、

では聞きますが、
◆「ロックを崩さないように研げていますか?」

色々な方に聞いてみましたが、
まとめると、このような内容でした。

研げている:20%
研げているかわからない:60%
研げていない:20%

でした。

だいたい予想通りでした。

研げている人と研げていない人に聞いてみました。

◆「何をもって研げている(研げていない)としていますか?」

目視             :70%
マイクロゲージを使用して:30%

でした。
まあ、これも予想通りでした。

結論から申し上げると、
ロックを崩さないように研げていると人は0%です。

少なくとも私が聞いた方でロック管理ができている人は
たったの一人もいませんでした。

理由について解説する前に、
そもそも、23R(アール)や25R(アール)のロックとは何かと知ることが大事です。

 23Rのロックとは
 半径23mの大きな円の円周部分のうち、
 ブレード長さ部分を切り抜いた箇所を指します。

手書きの汚い絵で申し訳ありませんが、
こういうことです。

【半径23mの大きな円】
big

【ロック部分の拡大】
Small

イメージできましたでしょうか。
(あまりの汚い絵なので、イメージできなければ私のせいです)

では、23Rのロックと25Rのロックってどのくらい違うのでしょうか。

17インチのブレードで計算してみました。

◆23Rのロックについて、ブレード先端及び後端とロックの頂点との高低差
    = 1.01mm(1/1000mm四捨五入)
 
◆25Rのロックについて、ブレード先端及び後端とロックの頂点との高低差
    = 0.93mm(1/1000mm四捨五入)

その差は、80ミクロン(100分の8mm)です。

ちなみに21Rは 1.11mmです。23Rとの差は100ミクロン(10分の1mm)です。

片目をつぶって、ブレードを後ろから見て
「ロックが高いな~」って評価なんてできるわけないのです。
もし、この1/10mmの高低差をブレードの端から端までを目で見て評価できれば、
その人は人間ではありません、絶対にロボコップです。

このことから、目視で管理している人はできていないと言えます。

では、ダイヤルゲージを利用して管理することはできないのでしょうか。
答えはできません。

理由は二つ

 ①ダイヤルゲージもブレードも温度で形状が変化するから
  (温度だけでも10ミクロン単位で簡単に変化します)
 ②ダイヤルゲージの値を0に合わすことがそもそも非常に難しい為
  指している値の正確性が低いから
 ③ダイヤルゲージの示す値にも誤差があるから

です。

定規型のロックゲージの商品ページにも書いてありますが、
ダイヤルゲージも非常に有効的ですが、それ単体で使用し、
ブレードを管理することはできないのです。

マイクロゲージの使い方については、
後日ご紹介します。

なので、ロックを正確に測定するために取扱を始めたのが、
定規型のロックゲージです。

http://office-speedstar.com/?pid=54891033

定規型のロックゲージは、ダイヤルゲージを使用してつくりません。
なぜなら、ダイヤルゲージそのものに「誤差」があるため、完成した定規型ロックゲージも
誤差を含んでしまうからです。

ではどのように作っているのか、を簡単に紹介します。

①ロックの頂点(ブレードの真ん中)をマークします

②ノギスを使用して、ロックの頂点から0.1mm単位で高さが変化する座標をマークしていきます

③0.1mmずつ変化していくマークしている点と点が同一の曲線を維持できていることを
  ダイヤルゲージで確認しながら削っていきます。

非常にシンプルですが、
気が遠くなる作業で、1本仕上げるのに、丸1日掛かります。

この超高精度の定規型ロックゲージを使えば、
どの人でも23Rや25R通りに研げているか簡単に確認することができます。

長々と書きましたが、結論としては

研ぐ際に重要なことは、ロックを崩さないように気をつけて研ぐ!!
ロックが変わらないように、粒度が細かい番手の砥石で研ぐ!!

ではなく、

正確なロックゲージ通りに研ぐ!!

ということです。

なにかございまいしたら、下記にご連絡してください。
できるだけ早くご返信いたします。

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

no image

2016年シーズン開幕

過ごしやすい季節になってきましたね ロングトラック、ショートトラック、共に開幕しました。

記事を読む

no image

ちょっと前に買ったもの

  この前のブログが結構な反響でした。 特にお母さんや、女性の選手からお問い合

記事を読む

no image

スピードスケートで力を上手に氷に伝える方法

凄いスケーティングフォームを教えてくれるのか!? と思われていたら、申しあけありません。

記事を読む

no image

「疲労」「疲労感」との闘い!!

猛暑、、、 四季のある日本では避けて通れない天候ですね。    

記事を読む

no image

熊本地震

熊本で被災されている方、 こころからお悔やみ申し上げます。   &nbs

記事を読む

no image

久々に強烈なロック

久々に強烈なロック こんにちわ スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。

記事を読む

細かい粒度の砥石の使い方と必要性

スピードスケートの研磨で砥石は非常に重要な道具です。 当ショップで勧めているのDMT社の砥石(

記事を読む

no image

全日本距離別で当ショップ商品使用者の表彰台続出

  スピードスケート全日本距離別選手権大会で当ショップの商品を使用した優勝者、

記事を読む

EVOスラップPMは凄い!!

    EVOスラップPMについて、 初心者の方に強くお勧めしてい

記事を読む

no image

ダイヤルゲージでのロック管理

ダイヤルゲージでのロック管理をどうお考えでしょうか。 こんにちは。スピードスケート専門店スピードス

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑