*

全日本距離別で当ショップ商品使用者の表彰台続出

公開日: : スピードスケート

 

スピードスケート全日本距離別選手権大会で当ショップの商品を使用した優勝者、

表彰台入りがたくさんいらっしゃいました。

 

 

種目や距離を書くと本人が特定できてしまいますので、こちらでは控えさせていただきます。

こちらのブログを読んでくださった本人はご自身のこととわかるのではないでしょうか。

 

 

 

 

何人かの方は、大会当週にサイドストーンを試されました。

ブレード側面も滑る状態になりますので、当然ブレードがバンクした状態での、

ブレードの滑走性は高くなりました。

また、刃がきちんと立った状態になりますので、グリップ力がロスされなく、

加速度がキープされたことと想像します。

 

 

 

他の方は、大会の当週にカーボテクニクスのダイヤルゲージとDMT砥石、サイドストーンをレンタルされました。

ダイヤルゲージを使用したところ、ロックが崩れていることがわかり、急きょ修正したとのこと。

当日のレースにおいて、ブレードに対する安心感があったので、これがすごくよかったと言っていました。

DMTの砥石とサイドストーンで作られたエッヂも最高のパフォーマンスを演出してくれたかと思います。

 

 

 

こう書いてしまうと、道具のおかげというように聞こえてしまいますが、

我々はそう思っていません。

私も研磨師の私の師匠も、同じ想いなのですが、

99%は本人の努力と技術だと思っています。

 

 

間違いないと思います。

 

 

 

ただ、残り1%については、道具が影響している『かもしれません』。

 

 

 

 

『ブレードは大丈夫という安心感』による適度なリラックスと程よい緊張感。

『周りの選手よりも、滑走性の高いブレードによるタイムの向上』

 

 

 

など、ブレードにおけるポテンシャル(潜在能力)を最大限引き出し、

『技術、体力、道具』すべて、出し切ったと心の底から思えるレースをして欲しいと思っています。

 

 

 

 

 

そして、もし、

 

 

 

 

完全な道具で臨んで、

もし、勝負をかけたレースで満足ができない結果が出た場合、

真摯に『技術』と『体力』と『コンディション』、

つまり自分のどこかに負けた要因があると受け止めることができます。

 

 

 

すぐに、次のレースに向けて何をすべきかという課題が、

ぽんぽん出てくるかと思います。

 

 

 

 

これまでのブログでも書いてきましたが、

『道具』については、きちんと拘って管理されていましたら、最高のコンディションを保つことができますので。

 

 

 

 

逆に、メンテナンスやセッティグ管理(ロックや曲げなど)があまりできていない場合、

ものすごく満足のできるレースができたのに、

残りの僅かな差で負けた場合、『道具』が理由で負けたかもしれません。

この場合、『道具』が原因『かもしれない』となってしまいますと、

次回のレースに向けて、『何をすべきか』という課題の洗い出しが『散漫』になってしまいます。

 

 

 

 

スピードスケートに限らず、なんでもそうですが、

『○○は問題ない』と言えることはものすごく大事です。

限られた時間の中で、○○について時間を割く必要がありませんので。

分析もしやすく、原因も見つけやすいです。

原因と課題がわかれば、あとはそのつぶし込みに一生懸命になるだけです。

 

 

 

 

一番最悪なのは、

『何をやっていいかわからない』というのが問題で、こういう方に限っては、

『体力』『筋力』という大分類の分析しかできず、次回に向けてトレーニングに励みはしますが、

自身の本当の原因の追究ができていないので、トレーニングの効果は乏しくなってしまいます。

 

 

 

『二度と道具のせいにはしない』と言えるくらいに、

道具にはこだわって欲しいと思います。

 

 

 

少なくとも我々は

『ブレードは任せとけ』と自信をもって言えるブレードを提供していますので。

 

 

 

追伸

電話は夜中の24時まで受け付けています。、22時でも23時でもたくさんの方が利用されています。

悩みを放置することが、好記録への成長を止めてしまいます。

初心者、オリンピック選手、選手の保護者様、どなたでも結構です。

オリンピックでの金メダルの取り方から、

記録向上のトレーニング方法について、

 

購入するしないは、まったく無視していただいて結構ですので、

遠慮、躊躇すること なく、連絡ください。

 

 

 

 

************************************************************

スピードスケート専門店 Speed Star

店長     : 中山 久美

電話番号   : 050-5534-5640

(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)

メール      :  info@office-speedstar.com

お得な

メルマガ登録 :   http://goo.gl/FRJPR

ブログ    :  http://blog.office-speedstar.com/blog/

ショップURL :  http://office-speedstar.com/

*************************************************************

 

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

no image

すごい問合せ量

先日公開したバイキングの新作ブレードについて、 想像を遥かに超えた問合せをいただきました。

記事を読む

no image

雑誌に取り上げられます 2/6発売!!雑誌名Goods Press

ソチオンピックに使用される道具たちという特集で、スピードスケートのブレードについて雑誌に取り上げてい

記事を読む

no image

ACミラン本田選手とブレード加工の話

  これまで、当ブログで何度か登場してきたACミランの本田選手がここ最近素晴らしい活

記事を読む

no image

グローバルに取り組んでいる競技は強い

まあ、、、、、 あたりまえなんですけどね、、、    

記事を読む

no image

スケート靴を作らない理由

ワールドカップが始まりましたね     小平選手の活躍は本当に

記事を読む

no image

スピードスケート選手の計画的なオフの過ごし方

暖かくなってきましたね。 各地方でもシーズンが終わってきました。 オリンピック選手は束の間の

記事を読む

no image

陸トレの服装 スピードスケート選手なら

陸トレの服装には気を使っていますか?   もし気を使ってなかったら、是非気を使

記事を読む

no image

シーズン終盤の過ごし方

  スピードスケートもシーズン終盤に差し掛かりましたね。 先シーズンも同じよう

記事を読む

no image

スピードスケート靴を押入れから出してください!!!

  つい最近シーズンが終わったかと思ったのですが、北海道では、7月中旬から全道合宿が

記事を読む

no image

メイプルMV1かボントのJETか

  ショートトラックの 全日本選抜が先日野辺山で開催されいていました。

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑