*

ブレードを大切にしましょう

公開日: : スピードスケート

東海地方はようやく梅雨入りしました。

もちろん雨が降らない方が過ごしやすいのですが、

水不足などを考えるとそうも言ってられないですよね

 

 

 

北海道のリンク開きまで1カ月を切りました。

続々と今シーズンに向けたお問い合わせが来ております。

 

 

 

さて、本日はブレードのお話です。

 

 

 

 

スピードスケートは道具を使用するスポーツですので、

ブレードや靴、研磨道具は大切にしなければなりません。

 

 

 

 

当然です。

 

 

 

 

でも

 

 

 

 

過剰にする必要はありません。

 

 

 

 

当ショップで間違いなく世界一と自負しているロックと曲げですが、

こちらはできるだけ維持して欲しいなと思います。

当ショップのブレードじゃなくても、

みなさんすごくすごく大切にしてくれています。

 

 

 

ただ、大切にする仕方が問題なのです。

・ゴージャスな入れ物やケースに締まっている

・ロックが崩れないように力をあまり入れないようにする

 

 

 

どちらも一見すごくすごく大切にしているように見えます。

 

 

 

ですが、ゴージャスな入れ物やケースに入れなくても、

そうそうロックが曲げがくずれるようなことはありません。

海外に遠征に行くにしても、

トレーナーや練習着に挟まれていれば十分大丈夫です。

 

 

 

ロックが崩れないように力を入れずに研ぐなんて言語道断です。

「力をいれろ!!」というわけではありませんが、

適度に力を入れて、

「きちんと研磨」することが最も重要です。

大げさですが、ロックなんて多少崩れてもいいんです。

「研磨されている」ということの方が何十倍も重要ですので。

形状は後でいくらでも修正できます。

年に1回〜2回メンテナンスすることは

あたりまえですので。

 

 

 

曲げが崩れないようにする為の、

研磨台が発売されましたが、

研磨時にブレードを挟み込んで曲げが変わるほど

ブレードは軟(やわ)じゃないです。

すごくしっかりしていますから。

 

 

 

 

一方で、日ごろのチェックで曲げが変わっていないかを

ダイヤルゲージでチェックすることはすごくすごく重要です。

 

 

 

 

「曲げが戻らない」という謳い文句を信じで、

「ぼくの(私の)ブレードはこの研磨台を使用するから大丈夫だ!!」と

思うのではなく、

「今この瞬間の自分のブレードが大丈夫か?」という

疑いを常にもち、それに対してダイヤルゲージ等で、

きちんとチェックして

 

 

 

「問題ない!!!!」と言い切れるようになることが重要です。

 

 

 

 

当ショップのブレードの加工技術は世界一です。

間違いなく言いきれます。

モノづくりジャパンの叩き上げの工房で加工していますので。

 

 

 

 

ただ、そのロック形状を活かすには、

多少崩れてでも毎日研磨をして最高の状態を皆さんがキープすること

 

 

 

曲げは少々圧力がかかっても大丈夫です。

我々はチューブから曲げていますからね。

ブレード曲げるようなそんな曲げ方はしません。

意味がありませんので。

チューブの影響を受けて、

それこそすぐに曲げが元に戻ってしまいますよ

 

 

 

「曲げ」について知っている加工業者なら

すぐにわかります。

 

 

 

 

それでも日々の練習や、

いろんな外部影響で、

少なからず影響を受けます。

なので、体重計や血圧計と同じように、

定期的に自分自身で計測して

「問題なし」と確認することが大事です。

 

 

 

「ブレードを大切にする」

ということは

「ブレードのことをできだけ知ってあげる」

ということです

知ってあげて、

問題があれば病院に連れて行ってあげてください

(メンテナンスに出してあげてください)

 

 

 

「〇〇さんに見てもらったから」

「〇〇ショップにやってもらったから」

「〇〇の道具を使っているから」

という理由で

 

 

 

「自分のブレードや道具と向き合わない」

「知ってあげない」

ということは

ブレードや道具達がすごくかわいそうです。

もし異常があっても、「〇〇さんに見てもらったから」

という理由で放置されてしまいますからね。

 

 

 

もちろん当ショップで加工したブレードも同じですよ

「スピードスターにやってもらったから」

ではなく、その加工がきちんと維持されているか、

きちん向き合って欲しいと思います。

 

 

 

 

ちなみに、

ブレードや靴と向き合うだけで、

タイムは格段に上がりますよ。

これは、オリンピック選手も初心者も

同じです。

 

 

 

ものすごく色々な、膨大な情報を我々に与えてくれますから。

 

 

 

これまでお問い合わせを受けたお客様に

ご説明差し上げてきましたが、

この本質に気付いてタイムが伸びた選手は

すごく多くいらっしゃいます。

 

 

 

是非、自分のブレードや靴、

道具と向き合ってみてください。

 

 

 

************************************************************

スピードスケート専門店 Speed Star

店長     : 中山 久美

電話番号   : 050-5534-5640

(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)

メール      :  info@office-speedstar.com

お得な

メルマガ登録 :   http://goo.gl/FRJPR

ブログ    :  http://blog.office-speedstar.com/blog/

ショップURL :  http://office-speedstar.com/

*************************************************************

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

no image

サプリメントの必要性

サプリメントの必要性について少しお話したいと思います。 こんにちは。スピードスケート専門店スピード

記事を読む

no image

北海道遠征まとめ

北海道遠征まとめ こんにちは スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。

記事を読む

Viking から 初心者、ジュニア向けの靴が新発売

スピードスケート2014/2015シーズンも終わりに差し掛かりました。 最終戦でなんとか自己ベ

記事を読む

no image

シーズン初乗りの時にやらなければならないこと

シーズン初乗りの時にやらなければならないこと こんにちは スピードスケート専門店 Speed

記事を読む

no image

ブレード曲げ加工はいつから始める???

涼しい日が続いていますね。 これくらいの天候が続いてほしいものです。  

記事を読む

no image

スピードスケート究極のブレード加工

究極のブレード加工 心 技 体 道具 の道具の部分については、 確実に当ショップが世界一

記事を読む

no image

ジュニア用ブーツの問合せ

台風18号が近づいてきており、 本州の天気は嵐の前の静けさといったところです  

記事を読む

no image

雑誌に取り上げられます 2/6発売!!雑誌名Goods Press

ソチオンピックに使用される道具たちという特集で、スピードスケートのブレードについて雑誌に取り上げてい

記事を読む

【超重要】スラップシステムの効果について

  スラップシステムについて北海道の方から、お問い合わせをいただきました。 こ

記事を読む

研ぎ台の角度は90度!!!

来週から大寒波が来るそうです。 愛知県でも最低気温が0度近くなると言うことで、かなりさむくなるそう

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑