*

過剰スペックのブレード購入する必要はない

公開日: : 最終更新日:2014/09/27 スピードスケート

夜は大分冷えてきましたね。

スケートシーズンの到来を感じます。

っと同時にブレードの調整依頼等が、とんでもない勢いで増えていきます、、、

スピードスケートの底上げの為に、精一杯対応しています。

お待たせしている方は、大変申し訳ありません。。。

1日も早くお届けできるよう努めますので。

 

 

本日は、お客様からのご質問とその回答を紹介いたします。

 

 

****************ご質問************************

 

悩んでいます。悩みすぎてもう9月になってしまいました。

今シーズン長男のブレードと次男の靴とブレードを購入予定です。

長男のブレードの購入予定候補は、バイキングンナノフレックスor

エボLTスチールorバイキング長野2005PMです。

いつもブログを拝見させていただいております。悩みというのは。

ソチオリンピックでなぜナノフレックスを使用している選手が少ないのか?エボLTスチールは本当にナノフレックスと同等なのか?

それとも今までと同じバイキングで良いのか?北海道の中学生はなぜ

バイキング使用率が高いのか?何がベストな選択なのかなどです。

また、ブログや商品説明の中で初心者とか入門者向けなどの説明がありますが、その基準はどこで判断するものなのか教えてください。

息子は今シーズンで2~3シーズン目になります。

質問が多くてすみません、よろしくお願いいたします。

 

*******************質問ここまで*************

 

 

 

 

************ご回答*****************

いつも大変お世話になっております

スピードスケート専門店スピードスターの中山です。

 

 

お問い合わせにご回答いたします。

 

 

1.ソチオリンピックでなぜナノフレックスを使用している選手が少ないのか

 

こちらの回答は非常に難しいですね。

当ショップが「良い」と判断しているのは、

 

1.使用されている素材

2.ブレードの構造

3.加工の経験(強度の高低)

 

の3点で判断しています。

トップ選手の使用実績は完全に無視しています。

(良いブレード=トップ選手が使用しているブレード  ではないですので)

 

 

 

ソチオリンピックでは、バイキングの長野の使用率が高かったり、

中国の女子選手では、初代バイキングのスラップスケートで金メダルを取得していました。

 

 

 

では、この選手達が、ナノフレックスや他のブレードを使用したら、

もっと高い記録がでるかと問われたらそれはわかりません。

 

 

 

ただ、当ショップで何度も説明している通り、

バイキングナガノのくるくるのバネを使用している為に、レース中にバネが切れて、この選手は完走できなかったかもしれません。

PM(パウダーメタル)のブレードを使用していない為に、ブレードが摩耗し、それが理由で転倒していたかもしれません。

 

 

 

ありとあらゆる、負の理由を消す(リスクを排除する)ということは、

何事においても非常に重要な考え方です。

 

 

 

これを踏まえて、なぜ使用されていないかというと、

トップ選手が使用していない為に、実績がないからだと思います。

 

 

 

特に日本人は、

○○選手が使用している、いつかは黒のバイキング と思ってらっしゃる方が多いですからね、、、

 

 

 

バイキングが日本で流行っている理由は下記2点です。

 

 

一つ目 マーケージやメイプルを扱っているショップが少なくバイキングを扱っているショップが多い為

 

 

 

二つ目 早い先輩達、憧れの先輩達がバイキングを履いている為

 

 

メイプルやEVOの商品を扱っているショップが少ないので、ほとんど全ての選手がバイキングを履いており、

皆さんがあこがれている先輩達がバイキングなので、「いつかはバイキングを履きたい!!」になっているからです。

 

 

 

丸型の砥石(10万円くらいする砥石セット)も同じですね。

スピードスケートには適していないのですが、先輩方や速い選手がみんなあのアルミケースを持ち運んで使用しているのをみて、

「いつかはあの砥石」になっているからです。

 

 

 

もう一度申し上げますが、

良い選手が使用しているブレード = 良いブレード

 

ではないですし、

 

良い選手が使用している砥石 = 良い砥石

 

ではないです

 

 

 

  1. エボLTスチールは本当にナノフレックスと同等なのか

 

ほぼ一緒という認識です。

・ブレード部分の素材はどちらもPMです。

・チューブの構造は下記の方法で強度をそれぞれアップしています

ナノフレックス:チューブの内側にカーボンを使用しています。

EVOスラップスチールはフラット加工を施工して、力が分散しにくい構造にしています。

 

実際この2本を曲げ比べると、同等の強度です。

ちなみにバイキングナガノのブレードチューブは軟らかく、非常に外圧に弱い構造になっています。

力がぶれるということは、転倒のリスクが高くなります。

 

 

 

 

バイキングはナノフレックスに使用されている、システム構造に相当こだわりを持っています。

考え方は 人が歩いたり走ったりするとき、かかとから、外側を通って、最後母指球に抜けていきますので、

その力を同じ流れになるような構造にしています。(考え方は間違っていないとおもいます)

ただ、そこまでの効果が本当にあるかは見極めれていません。

 

 

なので、ナノフレックスとEVOのスラップスチールはほぼ同じと表現させてもらっています。

もし、ナノフレックスのシステムが素晴らしい効果があるとわかりましたら、

システムの構造分だけ、ナノフレックスの方が上と言えます。

 

 

 

 

 

 

  1. ブログや商品説明の中で初心者とか入門者向けなどの説明がありますが、その基準はどこで判断するものなのか

当ショップは、

「必要スペック」と「投資額」の二つで決めています。

一般的なの年齢、性別、体力、成長過程(成長期か否か)を考慮して設定しています

 

 

小学生のブレードに、オリンピックで金メダルが取れるメイプルのツインレーサーやバイキングの長野シリーズが必要でしょうか?

これは明らかに「過剰スペック」です。

 

 

ポテンシャル(潜在能力)を阻害するような強度ではだめですが、

ポテンシャルを引き出せる、最低限の投資で済むように御選択することをお勧めしています。

 

 

 

 

 

基本的に価格は素材の価格で決まりますので、

 

強度が高い=使用している素材が多い 又は 高価

ブレードの刃高が高い=使用している素材が多い

 

なので、年齢が向上すると、体力や筋力が向上しますので「必要スペック」も向上します。

必要スペックの向上は、必要強度の向上とほぼ同義ですので、

必要強度の向上には、素材量が多くなるか、良い素材を使用しないといけないので、

必然的に対象のブレードや靴の値段が高くなります。

 

 

 

 

 

これらを踏まえて、どれがお勧めかというと、

成長期が終わっているなら、メイプルのツインレーサーをお勧めします。

強度、構造、刃高(寿命)すべてそろっていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

まだ成長をする(=買い替える可能性がある)なら、

エボのスラップスチールPM 又は エボのスラップPMをお勧めします。

 

 

 

PMを強くお勧めするのは、こちらをご覧ください。

http://blog.office-speedstar.com/blog/?p=300

 

 

 

 

 

 

 

では、スラップスチールとスラップPMはどちらかというと、

スラップスチールの方がチューブとブレードに同一素材を使用しているので、

外部環境による変形等の影響を受けにくいので、こちらの方が安定するかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

では、アルミは駄目なのか!?というと、

ショートトラックのとんでもないスピードで、

手を付けて回るあのコーナーリングに使用されているブレードは

全てアルミ素材ですから、決してダメということはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

成長期が終わった後は、買い替えることがほとんどなくなるので、

最高スペックの道具を揃えれば良いかと思います。

その「最高スペック」の道具を購入するときは、とんでもない投資になりますので、

その日までは、極力投資を制限することをお勧めします。

 

 

 

先ほども申し上げた、

「必要スペック」の中で選択すればよいかと思います。

 

 

********************回答ここまで**********************

 

 

長文になりましたが、

少しでも参考になれば幸甚です。

 

 

 

追伸1  これ以上の砥石はありません!!

良いブレードは良いメンテナンスにより、その潜在能力を発揮します。

去年、本当に多くの方から、嬉しい評価を頂いたこちらの砥石は使用されましたでしょうか?

 

・研磨砥石 : DMT砥石

・サイドストーン : 安藤工作所ルビーサイドストーン

砥石も、サイドストーンも無料レンタルしています。

 

こちらももちろん買わなくて結構です。 是非、まずは手に取って使ってみてください。

 

 

 

 

追伸2

スピードスケートの道具や練習などで悩んでいませんか?

電話は夜中の23時まで受け付けていますし、22時でも23時でもたくさんの方が利用されています。

悩みを放置することが、好記録への成長を止めてしまいます。

初心者、オリンピック選手、選手の保護者様、どなたでも結構です。

オリンピックでの金メダルの取り方から、

記録向上のトレーニング方法について、

 

購入するしないは、まったく無視していただいて結構ですので、

遠慮することなく、連絡ください。

 

 

追伸3

ロックの管理はしていますか?

 

ショップやコーチに任せきりにならず、

ダイヤルゲージを使用して、ご自身でしっかり管理してくださいね。

 

無料レンタルもしていますので、「まず使ってみてくださいね」

http://office-speedstar.com/?pid=60801742

 

 

 

追伸4

昨年大ブレークしたマーケージの靴がバージョンアップしました。
唯一強度が弱かったファスナー部分が改変されました。
すさまじい軽量ブーツで、昨年当ショップから購入された方も多くの方が記録を更新し、
有りがたいお言葉をいただきました。

 

http://office-speedstar.com/?pid=55995684

 

 

 

追伸5

ロックの修正や、ロックの加工の依頼が殺到しており、
本当に手があと10本は欲しいと思います。
やれどもやれども増えていくばかり、、、

それでも、良いブレードは良いスケーティングフォームを作ってくれますので、
魂を込めて、全力で加工しています。

 

他業者で購入したから対応しない等、そういうことは一切ありませんので、
「なんとかしたい!!」と思っている選手は、是非お問い合わせください。

 

最近、「そもそも崩れているかどうかがわからない」という方が多いです。
これまで、このような方のロックは100%崩れていましたので、
そういった方も是非ご活用くださいね。

 

 

 

追伸6

日本がオリンピックでメダルを取得するための当ショップの最大の責務は
この究極の加工をどれだけ普及させるかです。
これまで、どれだけのオリンピック選手にこのブレード加工を施工してきたでしょうか。
ロックや曲げも重要です、それよりもなによりも重要なことがあります。

 

http://blog.office-speedstar.com/blog/?p=394

 

施工するしないは別として、「知ること」がとても重要です

 

 

 

追伸7

ブレードの滑走面の抵抗についてきちんと知りましょう。

研ぎ方一つでタイムがびっくりするほど変わります。

 

http://blog.office-speedstar.com/blog/?p=415

 

 

************************************************************

スピードスケート専門店 Speed Star

店長     : 中山 久美

電話番号   : 050-5534-5640

(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)

メール      :  info@office-speedstar.com

お得な

メルマガ登録 :   http://goo.gl/FRJPR

ブログ    :  http://blog.office-speedstar.com/blog/

ショップURL :  http://office-speedstar.com/

*************************************************************

 

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

付け心地最高のグローブ

スピードスケートのユースオリンピックが始まりましたね。 ノルウェーのリレハンメルで開催されています

記事を読む

ブラックホークの研ぎ台がすごい

研ぎ台の中でブラックホークが最も優れている3つの理由

今日はブラックホークのメリットについてお話します。 プロが断言!ブラックホーク以上の研ぎ台が無

記事を読む

no image

第33回全国中学校スケート大会 in エムウェーブ

スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。こんばんは。 全国中学校スケー

記事を読む

no image

バイキング新ブレード エクリプス

シーズンが終了に近づいています。 国内は主要な戦いが終わって、 皆さんはぼんやりと来シー

記事を読む

no image

スケート靴のサイズの選び方

スケート靴のサイズの選び方についてお伝えいたします。 こんにちは。 10月というのにある

記事を読む

ロック管理の質問がありました

  シーズンはどこも終了しましたね。    

記事を読む

no image

初心者のセット

あなたがスピードスケート初心者なら、今回のお話は熟読してください。 こんにちは。スピードスケー

記事を読む

no image

ジュニア用ブーツの問合せ

台風18号が近づいてきており、 本州の天気は嵐の前の静けさといったところです  

記事を読む

no image

スピードスケート究極のブレード加工

究極のブレード加工 心 技 体 道具 の道具の部分については、 確実に当ショップが世界一

記事を読む

no image

DMT 220/325 がすごい反響

空前絶後の大寒波が押し寄せてますね。 これまでは暖冬で、大会を余儀なく中止になることも

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑