*

スピードスケートで力を上手に氷に伝える方法

公開日: : 最終更新日:2014/08/12 スピードスケート

凄いスケーティングフォームを教えてくれるのか!?

と思われていたら、申しあけありません。

今日はそういう話ではありません。

 

 

ちょっと違った視点で、「フォーム」ということについてお話したいと思います。

 

 

本日のニュースで、プロ野球の中日ドラゴンズに在籍している浅尾選手が肘の靭帯損傷で開幕絶望とのこと。
(愛知県に住んでいるからと言って、中日ファンじゃないですよ、、、)

 

 

 

浅尾選手は、将来の中日ドラゴンズを背負うだろうと言われ続けてきた若手の超有望株で、

落合監督時代にリーグ優勝に大きく貢献した選手です。

 

 

 

彼が落合監督のもと活躍していた時から、「絶対に怪我をする」とずっと言い続けてきました。

理由は「腕だけで投げている」からです。

 

 

秋季キャンプでの特集でも、足を大きく広げて、腕だけで全力で投げる練習が公開されており、

「この練習が大事なんです」と、、、

本気で腕だけで投げることを指向しているのかとびっくりさせられたことを覚えています。

その時から絶対に怪我すると確信していましたね、、、

 

 

ちなみに松坂選手も同じです。

 

 

浅尾選手や松坂選手が活躍していたころの映像が、

you tube 等にあるので、見てみてください。

体幹をまったく使わない、「腕だけ」というのが良く分かると思います。

 

 

 

良い例でいくと、

ダルビッシュ選手、田中将大選手、今の松坂選手などは、

身体全体を鞭のように使った投球フォームで力強いボールを投げています。

 

 

何を申し上げたいのかというと、

怪我をしないようなフォームを身に付けましょうではなく、

身体全体の力を「ボール」1点に伝える動作と、

ブレードを介して「氷」に伝える動作はさほど変わらないということです。

 

 

本当に多くの選手が、

スピード=筋肉 という解釈で、筋肉もりもり指向に走りがちな選手が多いです。

その為、ウエイトやパワージャンプ、エルゴなどで追い込みに追い込みを重ねる選手が多いのですが、

その時間と同じくらい、「どのようなスケーティングフォームで滑りたいのか」を考えてほしいと思います。

 

 

自分の中で、「このスケーティングフォームだ」というのが見えると、

そのフォームに必要なトレーニングが見えてきます。

これまでと違ったトレーニングがたくさん見えてくるはずです。

 

 

これまでも何度か申し上げてきましたが、

ACミランの本田選手が「準備がすべて」というのがまさにこのことだと思います。

 

 

辛い練習を乗り越えるのも大変ですが、

全ての選手にとって、それは乗り越えなければならないことですからね。

 

 

決して、誤解して欲しくないのですが、

準備が全てで、辛い練習をおごそかにしてはいけませんので、、、

「キャンプが終わるまで怪我をしないように」と言っているプロ野球選手のコメントを真摯に受け止めてください。

プロの世界の練習量はアマチュアのそれとは違います。

「想像を絶するトレーニング量」です。

 

 

練習のしすぎによる、怪我を気にして練習に取り組んでいる選手がどれだけいるでしょうか、、、

ここの底上げも重要かもしれませんね、、、

 

 

************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール      :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 :   http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  http://blog.office-speedstar.com/blog/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

no image

ブレードを大切にしましょう

東海地方はようやく梅雨入りしました。 もちろん雨が降らない方が過ごしやすいのですが、 水

記事を読む

no image

北海道遠征まとめ

北海道遠征まとめ こんにちは スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。

記事を読む

ソチオリンピック スピードスケート男子1000m

ソチオリンピックが閉幕して、1週間が立とうとするのにすいません。 書きたい気持ちは山々だったの

記事を読む

スピードスケートショートトラック用ヘルメットの新商品

ショートトラック用のヘルメットで新商品がでました。   メーカー : EVO

記事を読む

EVO の新商品 と チューブ構造と強度の関係性

  EVOから新商品が発売されました。 こちらをクリック   新商

記事を読む

no image

システムサイズとブレードサイズ

システムサイズとブレードサイズ こんにちわ スピードスケート専門店 Speed Starの中

記事を読む

no image

ダイヤルゲージの限界

ダイヤルゲージの限界についてお伝えしていきたいと思います。 こんにちわ。 スピードスケート専門店

記事を読む

no image

ダイヤルゲージのレンタル開始

ダイヤルゲージのレンタル開始 こんにちわ スピードスケート専門店 Speed Sta

記事を読む

no image

マラソン川内選手から学ぶ試合で調整するということ

マラソン川内選手から学ぶ試合で調整するということについてお伝えしようと思う今回、 こんにちは。スピ

記事を読む

スピードスケート新ブレードが凄すぎる

スピードスケートワールドカップで男子の単距離が好調なようですね。しかも二人とも落ち着いたレースにも関

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑