*

刃物の街、岐阜県関市

公開日: : スピードスケート

岐阜県関市に行ってきました。

刃物の名産地で、

刃物について更に知識を深めていこうと思い、

訪ねてまいりました。

 

 

改めて、素直な気持ちで刃物と向き合うと

すごく新鮮でした。

 

 

 

刃物の世界もスピードスケートの世界と同じでした。

 

 

 

・素材

・加工(職人)

・日々の研磨

 

 

 

この3要素が最も重要とのことです。

 

 

 

包丁の世界の素材の格付けは

・ZDP189(HRC68以上)

包丁の世界ではプロ御用達の素材で、とにかく硬い。その代わり耐摩耗性に非常に優れ、切れ味が長持ちするとのこと。

これはバイキングのサファイアや長野シリーズのPM、メイプルのツインレーザーらと同じくらいの硬さです。

ちなみにこの包丁用素材もPM鋼です。

・VG-10(HRC58~59)

家庭用のちょっと良い包丁に使われている材質です。

 

 

 

 

これらの素材を使用して、

きちんと仕上げる職人さんに命を吹き込まれ、

日々の研磨をきちんとする。

 

 

 

 

この3つが成立しないと包丁の役割はなさないとはっきりと申されておりました。

 

 

 

 

どの刃物屋さんにいっても、

必ず「研磨方法教えます」と必ず書いています。

どのホームページを見ても

「刃物の研磨方法」といった

画像や動画を必ず目にします。

 

 

 

 

そして、絶対に忘れてはならないのが、

定期的な研ぎ直し(メンテナンス)です。

日々の個人の研磨ではなく、

専門研磨師がリフレッシュすることで、

その効果が高いレベルで持続する

とのこと

 

 

 

 

これまで何度もこういった

「専門家」への出張をしながら、

本質や真理に迫るべく色々考えてきましたが、

再確認させられました。

 

 

 

もう一度申し上げます

・素材

メーカーや構造でほぼ決まってきます。

・加工

ロックやチューブの矯正

当ショップでは究極の研磨(サイド研磨)が

それに当たります

・日々の研磨

研磨台や砥石にも拘ってください。

当ショップでお勧めしている研磨道具は

ありとあらゆる研磨台や砥石を使用してきて、

選び抜かれた道具たちです。

・定期的なメンテナンス

シーズンに1回~2回は研磨師にメンテナンスに出しましょう。

きちんと仕上げてくれる研磨師を見つけることも

記録の向上、維持に非常に重要になってきます。

 

 

 

 

道具にしても、トレーニングにしても、

日々選手のことを考えながら、

スピードスケートという枠組みの中で考えるのではなく、

ありとあらゆる業界や考え方、

学問から独自の考え方を導き出すことで

新たな境地が見えてくることがすごく楽しいですね

 

 

 

 

平昌オリンピックに向けて、

私達もいい緊張感になってきました。

 

 

 

ご質問等ございましたら、お電話でも深夜0:00まで受け付けておりますので遠慮なくご連絡いただければと思います。

 

 

 

************************************************************

スピードスケート専門店 Speed Star

店長     : 中山 久美

電話番号   : 050-5534-5640

(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)

メール      :  info@office-speedstar.com

お得な

メルマガ登録 :   http://goo.gl/FRJPR

ブログ    :  http://blog.office-speedstar.com/blog/

ショップURL :  http://office-speedstar.com/

*************************************************************

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

no image

シーズンが終盤に取り組むこと

シーズンも終盤ですね。 各地域でもシーズン最後のレースが見えてきているのではないでしょうか。

記事を読む

no image

今シーズン、どのブレードを選ぶべきか

今シーズン、どのブレードを選ぶべきか。 こんばんわ。 スピードスケート専門店 Speed Sta

記事を読む

EVO の新商品 と チューブ構造と強度の関係性

  EVOから新商品が発売されました。 こちらをクリック   新商

記事を読む

no image

シーズン終わりには現状分析をきっちり、かっちりやりましょう

スピードスケートシーズンが終了しました。     これまで何度

記事を読む

no image

雑誌に取り上げられます 2/6発売!!雑誌名Goods Press

ソチオンピックに使用される道具たちという特集で、スピードスケートのブレードについて雑誌に取り上げてい

記事を読む

no image

ブレード曲げ加工はいつから始める???

涼しい日が続いていますね。 これくらいの天候が続いてほしいものです。  

記事を読む

no image

オリンピックイヤー開始

  シーズン終わりましたね。 一方で、オリンピックイヤーが始まったと言えるでし

記事を読む

no image

北海道遠征まとめ

北海道遠征まとめ こんにちは スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。

記事を読む

ブラックホークの研ぎ台がすごい

ブラックホーク以外のスピードスケート用研ぎ台は滑走面がこんもり丘になる

台風8号さ通過したと思えば、 とんでもない高気圧に覆われて、暑さがたまらないですね。 

記事を読む

no image

ロックゲージの必要性

スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。こんにちは。 先週の長野県で開

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑