*

靴のボルトの話 超重要です

公開日: : 最終更新日:2013/10/17 スピードスケート

靴のボルトの話 超重要ですので、今回のブログもまた、超重要です!
こんにちは。スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。

皆さんはスピードスケートについてどこまでこだわっていますか?

ロックの作り方については、少しはこだわっていますでしょうか。

スケーティングフォームについてはこだわっていますか。

練習メニューにこだわりをもたれている方もいるかもしれません。

少し視点を変えて、オフの回復についてこだわりを持たれているかもしれませんね

(私はすべてにこだわりを持っていますが、、、、)

非常に重要な要素なのですが、あまりこだわられていない点について、
本日はお話したいと思います。

結論から申し上げると、ボルトです。

靴のボルト、システムのボルト、等、大小色々なボルトで
靴とシステム(ショートトラックの場合はブラケット)を連結したり、
システムとブレードを連結しています。

つまり、

日頃の厳しい練習で培った肉体、スケーティングフォームから繰り出される、
素晴らしい力を氷に伝える重要な部品の一つです。

少し視点を変えて、連結についてお話してみましょう。

連結が甘い、電車
連結が甘い、ジェットコースター
連結が甘い、エレベーター

ちょっと例えが激しかったですね、、、

ですが、しっかりと連結するということは非常に重要なのです。
(しっかりというのは、硬くというわけではなく、しっかりと制御して連結することを指します)

スピードスケートの道具についての「連結」は、
「しっかり!!」や「硬く」ですね。

先程も言ったように、
日頃の厳しい練習で培った肉体、スケーティングフォームから繰り出される素晴らしい力を、
できるだけロスなく、100%に近い力をブレずに(分散せずに)氷に伝える必要があります。

これまでのブログの中での共通のテーマですが、「安定」というのは非常に重要な言葉です

 安定するスケーティングフォームを習得する
  ⇒ 安定した加速、安定したスピードを維持する環境作り
 安定して道具状態を管理する
  ⇒ 道具を理由にしない為の環境作り
 安定した健康管理を実施する 
  ⇒ サプリメントを活用した肉体の強化と免疫力の確保

などなど、、、、
なにかを良い状態で安定して維持する為には何をすべきかと考えると自然と速くなりますし、
次の結果を出すためになにをすべきかが見えてきます。

また、話がすこしそれてしまいました。
では、ボルトの選択を間違えるとどうなるのか

まずは、
振動によって、力が分散し、本来伝えるべき力がブレる可能性があります。
最悪の場合は、レース中にボルトの強度が耐え切れず、折れるかもしれません。
(強度の弱いボルトは、本当に簡単に折れますからね、、、)

なので、結論から申し上げると、
靴やブレードを購入したら、ボルトは全て取り替えたほうがよいです。

また、これからボルトを新しいものに変えようと思っている方は、
間違ってもスケートメーカーが販売しているようなボルトは使わないほうがいいですね。

理由はたった一つ
 スケートメーカー(メイプルやバイキング)で売られているボルトについて素材がわからないから

素材がわからないと強度がわかりません。
そのため、高いお金を出して、購入したものの、実はとても強度が低い場合が考えられるからです。

なので、きちんと強度が記載されているモノを購入した方が、何倍も安心して購入することができます。

ボルトの強度は、
 「8.8」や「10.9」、「12.9」のように表記されています。
 8.8以上のボルトを使用していれば、まず折れるようなことはないです。
 12.9は最高クラスに強度が高いボルトですが、
 インターネットやホームセンターで安くで購入できます。
 (本当に安いですよ、50本で700円くらいです)

何度もブログで言っていますが、誰かが使っているから、○○メーカーが出しているから、、、
ではなく、『物理的、論理的に良いもの』であることを理解して、使用してください。
道具だけでなく、当然ロックの加工など道具管理もです。

たかがボルト、されどボルト、
ボルトを馬鹿にする奴はボルトに泣くかもしれません
こういうところも是非こだわってくださいね

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

no image

お盆も終わりフォーム造りの季節です

夏のお盆も終わり、 本州はまだまだ猛暑が続いていますが、 夕方は幾分か過ごしやすくなって

記事を読む

no image

グローバルに取り組んでいる競技は強い

まあ、、、、、 あたりまえなんですけどね、、、    

記事を読む

no image

高校生から更なる質問がありました

ここ最近天気がいいですね。 トレーニングを再開するには絶好のトレーニング日和ではないでしょうか

記事を読む

no image

マーケージの靴の軽さの重要性

マーケージの靴の軽さの重要性 こんにちは スピードスケート専門店スピードスターの中山です。

記事を読む

マススタート用道具

新種目で激しく面白いマススタートをご存知の方も多いでしょう。 着順競技で、駆け引きもあり、見て

記事を読む

付け心地最高のグローブ

スピードスケートのユースオリンピックが始まりましたね。 ノルウェーのリレハンメルで開催されています

記事を読む

no image

スケート靴のサイズの選び方

スケート靴のサイズの選び方についてお伝えいたします。 こんにちは。 10月というのにある

記事を読む

no image

曲げ加工はトップ選手から!?【間違い!!!!】

スピードスケート用のブレード加工について、 ロックと曲げがあります。 日本では、

記事を読む

no image

第34回全日本中学選手権大会

全中が始まりましたね。 この大会に向けた保護者様との相談や、各地方の予選会でのドラマやその努力

記事を読む

ショートトラック用ヘルメット 新商品の紹介

  一気に寒くなってきましたね。 先日はショートトラックの距離別選手権が開催さ

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑