*

スピードスケート新ブレードが凄すぎる

公開日: : 最終更新日:2013/11/23 スピードスケート, スピードスケート ブレード

スピードスケートワールドカップで男子の単距離が好調なようですね。しかも二人とも落ち着いたレースにも関わらず好タイムということで、まだまだオリンピック本番に向けて成長する可能性を見せていますね。とても楽しみです。

EVO(エボ)から発売された新商品の紹介

EVO | スラップ | スケート

ブランドメーカーEVOとは?

EVO(エボ)は、すでにブレードの世界では主流になっているMAPLE(メイプル)を創設した方が新たに立ち上げたブランドになります。
自動車の世界に例えると、トヨタレクサス と表現したらわかりやすいでしょうか?
すでにショートトラックの世界では、世界記録も出ていますし、世界選手権でも優勝している実績がでており、すでに確固たる地位を築いています。

EVOのブレードは基本的にはメイプルと同じラインナップです。ただ、同じブレードを発売しても意味がないので、一手間加えています。今日はこの形状についてお話したいと思います。

EVO社の初心者向け及び中級者向けのブレード

1. EVOスラップクロム ← 初心者向け メイプルではブリザードに相当
(商品ページはこちら:http://office-speedstar.com/?pid=66893133

EVOスラップクロム

2. EVOスラップPM   ← 初心者~中級者向 メイプルではコメットアルミニウムに相当
(商品ページはこちら:http://office-speedstar.com/?pid=66893522

こちらの二つのブレードは、共にチューブの素材はアルミニウムでできています。
スチールに比べて強度は弱い為、基本的には初心者や中級者向けのブレードになります。

っが、しかし、、、

EVOスラップの凄さを解説

商品ページにも記載しているのですが、チューブのブレードとの接合部分を先端から後端まで、よーーーく見てください。約2mm真ん中部分にかけて、アーチ形状になっているのがわかりますか?

このチューブの加工はメイプルでは行われていません。

このアーチ状の構造は非常に画期的です。アーチ構造というのは、非常に圧縮応力に強い構造体で、真ん中にかかった力を両端に分散させてその形状を維持できる構造体です。

超わかりやすく説明をしているサイトを見つけましたので、こちらをご参照ください。
http://www.kkr.mlit.go.jp/nara/kids/hg3.html

 

すごくないですか!?

アーチ構造の強度は従来のなんと○倍!

 真っ直ぐの構造物だと、10円玉4枚で崩れてしまったにも関わらず、アーチ構造は10円玉6枚も乗っています。

単純計算で、アーチ構造は1.5倍も強度があります。

 

 

 

 

 

っとおもったら、大間違いです。

真っ直ぐの構造物は、1枚の10円玉で、もはやその形状を維持できていないにも関わらず、アーチ構造は10円玉を6枚乗せても形状を維持しています。1.5倍どころか6倍以上の強度を持っていると言えます。

 

これをブレードに当てはめるとよくわかると思います。
選手の体重が乗ったチューブは、少なからず形状を崩してしまいます。
一方でアーチ形状になっているチューブはその形状を維持できます。

このチューブの形状を維持する(強度を上げる)ために、バイキングのナノフレックスはカーボンを導入しました。マーケージのレコード853はレイノルズ853というとんでもない素材を使用しています。どこのメーカーもよりよいブレードを開発しようと頑張っています。

強度を上げるための3つの方法

強度を上げるためには、下記の3つしかありません
1. 素材の量を増やす
分厚くすると強度が上がります

2. 強度の高い素材を使用する
上記の2メーカーはこの点で改善しようとしました

3. 形状を変える
今回のEVOがそうですよね

補足しておくと、物理の世界で絶対不変の法則で、「エネルギー保存の法則」というのがあります。厳密に言うと、”形状を変える”は一方からの強度は高くなりますが、他方からの強度は弱くなります。

これをスピードスケートフォームに置き換えてみると、どうでしょうか。
理想の体重の乗せ方は、ブレード対して垂直に力がかかる状態です。なので、このEVOのチューブをアーチ状にするという考え方は非常に理に適っているのではないかと個人的には理解しています。

これが何を意味するかというと、これまでも何度も説明してきた、スピードスケートにとって最も重要なキーワード「安定感」が抜群に違います。

安定したスケーティングフォームを習得する為に、非常に助けになるブレードですね。

 

次回は、それぞれのブレードについて解説したいと思います。

(ちなみに、ここには書けない秘密の加工をメイプルのあるブレードにはされていますが、、、お問い合わせいただければ御説明いたします)

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

no image

お盆も終わりフォーム造りの季節です

夏のお盆も終わり、 本州はまだまだ猛暑が続いていますが、 夕方は幾分か過ごしやすくなって

記事を読む

no image

ダイヤルゲージの限界

ダイヤルゲージの限界についてお伝えしていきたいと思います。 こんにちわ。 スピードスケート専門店

記事を読む

no image

ソチオリンピック選考会

  明日を残して、続々とオリンピック選手が決まっていますね。 当ショップから購

記事を読む

no image

春ですね

  2016年4月10日現在ですが、 ブレードの加工待ちがとんでもない量になっ

記事を読む

no image

早くも忙しくなってきました

すごく暑いですね!! 北海道は30度を超えています。 過ごしやすい天気ではないですね、、

記事を読む

金メダリストもメイプルへ

  ちょっと前まで暖かくなってきましたとコメントしましたが、 夏日ですね、、、

記事を読む

付け心地最高のグローブ

スピードスケートのユースオリンピックが始まりましたね。 ノルウェーのリレハンメルで開催されています

記事を読む

no image

茅野スーパースプリント

スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。こんばんは。 先日ブログの方で、全

記事を読む

no image

ブレードを大切にしましょう

東海地方はようやく梅雨入りしました。 もちろん雨が降らない方が過ごしやすいのですが、 水

記事を読む

no image

シーズン初乗りの時にやらなければならないこと

シーズン初乗りの時にやらなければならないこと こんにちは スピードスケート専門店 Speed

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑