*

新品のブレードは真っ直ぐじゃないですよ

公開日: : スピードスケート

 

ブレードの位置についての先日の記事に対して、

思いのほかお問い合わせが多くてびっくりしました。

反面、そこまでこだわってくださる方がいらっしゃって嬉しく思っています。

 

 

お問い合わせをもらって感じることですが、

初心者の方や、一般のスケート選手の方は、以外に素直に取り組んでもらえるのですが、

ナショナルチームや強化選手の方は、調子が悪くなったり、

ブレードの掛かり方が変わったりすると、

「ロックが崩れている、、、」

「曲げが変わった、、、曲げが戻った、、、」

 

 

以外に多いのが、

「研ぎすぎた、、、」

 

 

 

とおっしゃる方が多いです。

 

 

 

最後の「研ぎすぎた」というのは一番有りえない回答なのですが、

どうもそういう文化が未だに根付いており、払拭するのが大変です。

 

 

 

ブレードを購入していただいり、

ロックの調整の依頼をされる方に、

「曲げ」についてお話することがあります。

 

 

 

「まだ、小学生なので曲げはいらないと思っています」

「いままで曲げを入れたことがないので、、、」

「私のブレードは(曲げが)どうでしょうか?」

 

 

 

こういった内容でお話することがあります。

 

 

購入当初のブレードは

「無茶苦茶」

「とんでもない状態」

と言えます。

 

 

そもそも、何に比べて「無茶苦茶」「とんでもない状態」かというと、

ロングトラックの曲げは一般的に75mや80mくらいのアールと言われているのですが、

75mや80mのアールというと、皆さんが持っているメイプルのダイヤルゲージのメモリで考えてみましょう。

 

17μ(ミクロン) : 72R~75R

16μ(ミクロン) : 76R~80R

15μ(ミクロン) : 81R~86R

14μ(ミクロン) : 87R~92R

13μ(ミクロン) : 93R~100R

 

こういうメモリ値で分布しています。

何を申し上げたいかというと二つあります。

 

 

一つ目は、このメモリ内に収まるように曲げを管理しいないといけません。

当ショップの管理値の限界はこのメモリ上「±1μ(ミクロン)」です。私の知りうる限り、

このメモリ内で曲げを作成できるのは、当ショップが絶大な信頼を置いている職人さん以外に

出会ったことがありません。

 

 

 

国内外問わず、

ブレードを加工できる方が作成したブレードや他業者様の作成されたブレードを

何百本も見てきましたし、他の国のナショナルチームの方のブレードも見てきましたが、

曲げが管理されているブレードに出会ったことはありません。

 

 

 

これまでロックについて「超超精密道具」と申し上げていました、

ロックの世界は、曲げの世界から見ると、「所詮23Rや25Rです。」

曲げからみたロックの世界は大したことありません。

曲げの世界は「超超超超超超精密道具」の世界です。

機会では決してコントロールできる世界ではありません。

つまりダイヤルゲージでコントロールできる世界でもないのです。

(ダイヤルゲージ付の曲げ機なんかで作成できる世界ではありません、、、)

 

 

じゃあどうやってスピードスターは曲げを加工しているのかと申し上げると、

曲げの形をした定規型のゲージを作成します。

当ショップでロック用に購入していただいた方はその精度については

驚かれているかと思いますが、その精度で曲げの形を作成し、

その定規型の曲げゲージでブレードの曲げを作成しています。

(定規型のゲージの作成方法について書き出すととんでもなく長くかかりますので、また機会があれば書きたいと思います)

 

 

 

「機械が一番」「機械こそ全て」からは早く脱却してほしいと思います。

 

 

 

二つ目に、先述した、メモリとアール(曲げの強弱)の世界についてお話しましたが、

新品で購入されたブレードがどういう状態かなのですが、

 

 

±20μ(ミクロン)以内に収まっているブレードは良いブレードです。

±30μ(ミクロン)以内に収まっているブレードは普通のブレードです。

±40μ(ミクロン)を超えているブレードもあります。

 

 

 

理解できますでしょうか?

もう一度申し上げます。

 

 

 

±20μ以内に収まっているブレードは良いブレードです。

±30μ以内に収まっているブレードは普通のブレードです。

±40μを超えているブレードもあります。

 

 

 

ブレードの曲げは、仮に15μを基準に

先端から後端まで±1μ(ミクロン)で管理をしても、

76Rから90R内に分布してしまいます。

 

 

 

こんな世界なのに、

新品のブレードは先ほどのような状態です。

 

 

 

 

ナショナルチームの選手や、強化選手及び指導者の方ですら、この曲げの世界は存じていません。

ナショナルチームの選手や、強化選手及び指導者の方ですが、購入当初のブレードは「真っ直ぐ」でそこから「曲げを入れるかどうかを決める」とおもってらっしゃいます。

 

 

 

全く違います。

 

 

 

真っ直ぐなブレードが必要な場合は、±20μ(ミクロン)や±30μ(ミクロン)を

±0μ(ミクロン)=真っ直ぐ に加工してあげる必要があります。

 

 

 

もしダイヤルゲージを持ってらっしゃる方は、

それを使用して曲げを測定してみてください。ダイヤルゲージは曲げも測定できますので。

びっくりすると思います。

 

 

 

 

一般的な世界で±20μ(ミクロン)や±30μ(ミクロン)は完全な真っ直ぐと言えますが、

スピードスケートの世界では、±数μ(ミクロン)は完全な「がたがたな世界」です。

 

 

 

 

目視でちょちょっとみて、曲げ機でちょちょちょっと曲げるのであれば、いくらでも対応したいと思っていますが、

まずがたがたなブレードを真っ直ぐにする為に、プレス機で先端から後端まで、何百回とプレスし±20~30μを±0μに近い値まで矯正します。

その後、依頼された曲げの値まで作りこんでいきます。

この精度を出すのにとんでもない手間暇がかかりますので。。。

 

 

 

 

なので、加工依頼をされても、まず一言めに、

「やりたいかやりたくないかというと、やりたくありません、、、」と申し上げております。

 

 

 

究極のブレード加工は、ここから更に緻密加工を膨大な時間をかけて施工します。

これもまた機会がありましたら、こちらに記載します。

 

 

 

例えるなら、

曲げが入っていないブレード:市販のスポーツカー

曲げを入れているブレード:サーキット仕様のスポーツカー

究極のブレード加工を施工しているブレード:F1マシン

です。

 

 

 

追伸1  これ以上の砥石はありません!!

良いブレードは良いメンテナンスにより、その潜在能力を発揮します。

去年、本当に多くの方から、嬉しい評価を頂いたこちらの砥石は使用されましたでしょうか?

 

・研磨砥石 : DMT砥石

・サイドストーン : 安藤工作所ルビーサイドストーン

砥石も、サイドストーンも無料レンタルしています。

 

こちらももちろん買わなくて結構です。 是非、まずは手に取って使ってみてください。

 

 

 

 

追伸2

スピードスケートの道具や練習などで悩んでいませんか?

電話は夜中の23時まで受け付けていますし、22時でも23時でもたくさんの方が利用されています。

悩みを放置することが、好記録への成長を止めてしまいます。

初心者、オリンピック選手、選手の保護者様、どなたでも結構です。

オリンピックでの金メダルの取り方から、

記録向上のトレーニング方法について、

 

購入するしないは、まったく無視していただいて結構ですので、

遠慮することなく、連絡ください。

 

 

追伸3

ロックの管理はしていますか?

 

ショップやコーチに任せきりにならず、

ダイヤルゲージを使用して、ご自身でしっかり管理してくださいね。

 

無料レンタルもしていますので、「まず使ってみてくださいね」

http://office-speedstar.com/?pid=60801742

 

 

 

追伸4

昨年大ブレークしたマーケージの靴がバージョンアップしました。
唯一強度が弱かったファスナー部分が改変されました。
すさまじい軽量ブーツで、昨年当ショップから購入された方も多くの方が記録を更新し、
有りがたいお言葉をいただきました。

 

http://office-speedstar.com/?pid=55995684

 

 

 

追伸5

ロックの修正や、ロックの加工の依頼が殺到しており、
本当に手があと10本は欲しいと思います。
やれどもやれども増えていくばかり、、、

それでも、良いブレードは良いスケーティングフォームを作ってくれますので、
魂を込めて、全力で加工しています。

 

他業者で購入したから対応しない等、そういうことは一切ありませんので、
「なんとかしたい!!」と思っている選手は、是非お問い合わせください。

 

最近、「そもそも崩れているかどうかがわからない」という方が多いです。
これまで、このような方のロックは100%崩れていましたので、
そういった方も是非ご活用くださいね。

 

 

 

追伸6

日本がオリンピックでメダルを取得するための当ショップの最大の責務は
この究極の加工をどれだけ普及させるかです。
これまで、どれだけのオリンピック選手にこのブレード加工を施工してきたでしょうか。
ロックや曲げも重要です、それよりもなによりも重要なことがあります。

 

http://blog.office-speedstar.com/blog/?p=394

 

施工するしないは別として、「知ること」がとても重要です

 

 

 

追伸7

ブレードの滑走面の抵抗についてきちんと知りましょう。

研ぎ方一つでタイムがびっくりするほど変わります。

 

http://blog.office-speedstar.com/blog/?p=415

 

 

************************************************************

スピードスケート専門店 Speed Star

店長    : 中山 久美

電話番号  : 050-5534-5640

(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)

メール     : info@office-speedstar.com

お得な

メルマガ登録 :   http://goo.gl/FRJPR

ブログ   : http://blog.office-speedstar.com/blog/

ショップURL : http://office-speedstar.com/

*************************************************************

 

 

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

身体と道具の一体感

Bリーグの初代王者が決まりましたね。 田臥選手率いる栃木ブレックスが優勝しました。 &n

記事を読む

no image

下町ロケットに共感する『夢』

  毎週日曜日9:00~放送されている、阿部寛さん主演の下町ロケットを毎週見ているの

記事を読む

息子用(超初心者)ショートトラックのセッティング

先日熱整形の動画を見ていた方から、 息子用のブーツをなぜBontのJetにしたのかという問い合わせ

記事を読む

スピードスケート用ブレードの曲げについて

  今日の愛知県は20度を超えました。 まさに陽気な天気で、気持ちよかったです

記事を読む

no image

シーズン初乗りの時にやらなければならないこと

シーズン初乗りの時にやらなければならないこと こんにちは スピードスケート専門店 Speed

記事を読む

no image

スケート靴を作らない理由

ワールドカップが始まりましたね     小平選手の活躍は本当に

記事を読む

スピードスケートの遠心力をモノにしよう

  陸トレがんばっていますでしょうか。 この6月、7月の取り組みが今年度の成績

記事を読む

スピードスケートブレードの研ぎ目重要性

スピードスケートの研ぎ目の重要性については ロック作りマニュアルは、当ショップでダイヤルゲージを購

記事を読む

バイキングも在庫を持ち始めました

  スピードスケート距離別選手権が始まりましたね。 まだまだスピードスケートに

記事を読む

no image

ソチオリンピック 男子500m 強すぎるオランダ、、、

なんという強さでしょうか、、、 初日の男子5000mに続き、男子500mも表彰台独占。

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑