*

初心者はどのブレードを選ぶべきか

公開日: : 最終更新日:2013/10/17 スピードスケート

初心者はどのブレードを選ぶべきでしょうか
こんばんわ。

スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。

先回のブログ(メルマガ)でお伝えした
『今シーズンどのブレードを選ぶべきか!!』がすごい反響で、

「すごく参考になりました」や
「確かにトップ選手の真似をするのではなくて、『良いもの』を選ぶことが重要だと思いました」

など、私が伝えたいことを皆さん理解してくださったようで、
非常に嬉しく思いました。

一方で、多くの質問があったのが、
 「言っていることはわかるのですが、高性能のブレードは高価なので、、、」や
 「初心者用のブレードはどのブレードを選べばよいでしょうか?」といった
質問が多く寄せられましたので、

今回は「初心者はどのブレードを選ぶべきか」についてご紹介したいと思います。

おそらく、初心者の方のほとんどは
メイプルブリザードを選ばれていると思います。

(メイプルブリザードはこちらをクリック)
http://office-speedstar.com/?pid=48647530

理由は
 第一に スラップであること
 第二に 存在しているスラップスケートの中で最も安価であること

選び方としては、正しいと思います。
スピードスケートはもはやスラップを除いて語ることはできません。
その為、古いスケートを譲り受けたとしても、
カップのブレードは使用するべきではなく、安価でもスラップを使用するべきです。

しかも、メイプル社が生産しているということで、
引っ張りバネを使用しており、入門としては申し分ありません。

ただ、滑走部分について、
先のブログでも紹介していますが、
滑走部分の耐摩耗性については、一定の課題があります。

滑走部分の耐摩耗性の重要性を要約すると、

 滑走部分の摩耗性が高い

      ↓

 レースの後半まで、グリップ力が維持できる
 練習の後半まで、グリップ力が維持できる

      ↓

 維持したいスケーティングフォームの継続時間が長くなる

      ↓

 好記録、質の高い練習に繋がる

です。
つまり、耐摩耗性の低いブレードの場合、
好記録につながりにくい、良いスケーティングフォームを
維持できないので、せっかくの練習が無駄になってしまう可能性があります。

特に、初心者やジュニア世代は、
目先の記録よりもなによりも、良いスケーティングフォームの習得が
先々の全日本中学生や高校総体、インターハイ、
更にさきには、全日本選手権、ワールドカップにつながってくるので、

目先の記録を反故にしても、良いスケーティングフォームを習得できる環境を
整える必要があります。

さっさと結論を言えと言われそうですので、
ここらで、、、

当ショップの現時点の結論は
 Marchese Silver SAYA NSX です
 マーケージ シルバー サヤ
 (何度も言いますが、マーケージの回し者じゃないですので、、、)

(Marchese Silver Sayaはこちらをクリック)
http://office-speedstar.com/?pid=56004565

マーケージのシルバーサヤに使用されている
滑走部分のブレードはHSS(ハイスピードスチール)を使用されています。
硬度は62HRCと非常に硬い素材を使用しています。

っといっても、このHRCという単位はよくわからないと思うので、
もう少しわかりやすく説明します。

現在スピードスケート業界に存在しているブレード素材は
3つしかありません。

①PM鋼   65+~66HRC
②HSS鋼  62~63HRC
③炭素鋼  58~60HRC

です。
日本のメーカーで独自で使用しているブレードの
素材は公開されていないので、わかりませんが、、、

Vikingについては、
過去にこちらでまとめましたので、こちらを見てください

http://7550233cb463047.lolipop.jp/VIKINGBLADE2.pdf

ほらね、3タイプしかないですよね。

本題に戻ります、
ここまで説明しましたら、もうお分かりですよね、
マーケージのシルバーサヤの滑走部分はHSS鋼を使用している分、
メイプル製のブリザードよりも優位なのです。
(価格差分の価値は

もっと、はっきりとぶっちゃけてしまうと、
Viking NaganoシリーズのPM鋼ではないブレードと
同じ性能を持っています。
(しかも価格差は2万円以上もこちらの方が安いです)

良いフォームで、良い練習を、長時間することは
スピードスケート選手にとって、速くなるための最も大事なことですので
是非参考にしてもらえればと思います。

なにかございまいしたら、なんなりとご連絡ください。

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

スピードスケートの遠心力をモノにしよう

  陸トレがんばっていますでしょうか。 この6月、7月の取り組みが今年度の成績

記事を読む

付け心地最高のグローブ

スピードスケートのユースオリンピックが始まりましたね。 ノルウェーのリレハンメルで開催されています

記事を読む

no image

熊本地震

熊本で被災されている方、 こころからお悔やみ申し上げます。   &nbs

記事を読む

新ダイヤルゲージ

あっという間に年末ですね。 ほとんどの選手はここから最後の追い込みに入るはずです。 主要

記事を読む

no image

マーケージのモデルの違い

マーケージのモデルの違い  こんにちは スピードスケート専門店スピードスターの中山です。

記事を読む

no image

ついに33秒台に突入!!

  スピードスケートのロングトラックでついに33秒台に突入しましたね。 清水宏

記事を読む

no image

ダイヤルゲージのレンタル開始

ダイヤルゲージのレンタル開始 こんにちわ スピードスケート専門店 Speed Sta

記事を読む

no image

ブレードの問合せがたくさん来ました

先日のブログやメルマガを見て、 ブレードの問合せがすごくたくさんきました、、、  

記事を読む

横バリが落ちない理由とサイドストーンの材質

  スピードスケートのブレードを研ぐ際に、 「横バリが落ちない」 「すごく時間が

記事を読む

no image

DMT 220/325の問合せがすごい

昨日ブログとメルマガで紹介しましたら、 「こういうのを待っていた!!」 とか

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑