*

第21回 全日本スピードスケート距離別選手権

公開日: : スピードスケート

平昌オリンピックに向けた新たな4年間が長野県はエムウェーブで始まりました。
今回は突然の諸事情で、観戦することができませんでした。非常に残念です、、、。
(子供が熱を出してしまいました、、、)

多くの方から、「どこにいらっしゃいますか?」「本日は来てますか?」とメールや電話をたくさんいただいたのですが、
ご期待に沿えず、大変申し訳ありませんでした。

大会には行けませんでしたが、結果はきちんと見ました。

平昌オリンピックでメダルを獲得することを目標とすると、
ソチオリンピックの結果を厳粛に受け止めているならば、
あと4回(=毎年)革新的な変化を起こさなければ難しいと思っています。
この革新的な変化が見えるかどうかに今大会は期待しています。

この革新的な変化については、すべて向上することが望ましいですが、
決してそうではなく、新しいことに挑戦することが重要ですので、
失敗もしてもいいと思っています。
「失敗は成功の母」というのは、まさにその通りで、
失敗すると必ず「新たな発見」があります。
この「新たな発見」は、次への技術に素晴らしい貢献をしてくれます
それでも、試合には是非とも間に合わせて欲しいかと思いますが、、、

そういう目で次の4年間を追いかけたいと思っています。

結果(=データ)だけを見ての考察です。

◆男子1500m
若手のホープのウィリアムソン師円選手が大会記録で優勝しました。
優勝タイムは1.48.23です。2位と1.2秒も離しての優勝ですので、ぶっちぎりの優勝です。
昨年の優勝タイムと比較しても0.5秒速いタイムですので、4年間のスタートという点では
素晴らしいと言ってもよいのではないでしょうか。

一方で、全体のレベルについても上記のように見てみました。
21thSBCCupmen1500m

5位毎の平均をとっても、30位までの平均をと取っても、
昨年を大きく下回っています。

上記の結果から、下記2点を基軸として考察してみたいと思います。
・選手のレベルの状況
・競技環境の状況

まず、結果として、先述した通り、
「昨年よりも総合的にタイムは悪くなっている」ということは間違いなく言えます。

ここから言えることは、

1. 「氷質が悪い為、タイムは悪かったが、昨年よりも高いパフォーマンスを発揮できた」=氷の状態が昨年と同様ならとんでもないタイムがでた。
   →今後への期待大

2. 「氷質は昨年とあまり変わらないにも関わらず、タイムが悪かった」
   →とんでもない事態、、、すぐさま分析と、計画の変更が必要

3. 「氷質は昨年とあまり変わらないが、タイムが悪かった。これは年間の照準の問題で、年度末に向けた調整である(小平奈緒選手のコメントと同様)」
   →今後に期待。評価は年度末に実施。

上記3通りくらいでしょうか。

一応3通り書きましたが、
日本チームの総合力という点でいうと、3は言えないと思います。
小平選手や、一部のトップ選手で、全力を出さなくてもワールドカップが確約されている選手は別ですが、
その他の選手は、まずワールドカップに選考される為に、まずはこの大会に照準を絞ってきているはずだからです。

つまり、ワールドカップにさへ選考されれば良いと考えている調整している選手の範囲であるトップ5位の平均が昨年よりも向上していないことは問題ではないと言えるかもしれませんが、
(個人的には大問題だと思っていますが)
トップ30位の平均が昨年よりも下回っていることは非常に大きな問題だと思っています。
(国力の低下ど同義という認識)
あくまでも氷質が昨年と同じならというのが前提ですが。

昨年よりも総合結果が下がったということは、
 ・練習環境、練習の質の低下
 ・選手人数の低下の悪影響
が言えるかもしれません。

氷が悪かったのか、選手個人が悪かったのか、、、
どちらかはわかりませんが、調整レベルであっても、
ナショナル、強化選手勢からは好タイムが連発されることを望んでいただけに、
4年後のメダルという観点からは、少し不安が残るレースだったのではないでしょうか。

追伸1  これ以上の砥石はありません!!
 良いブレードは良いメンテナンスにより、その潜在能力を発揮します。
 去年、本当に多くの方から、嬉しい評価を頂いたこちらの砥石は使用されましたでしょうか?

 ・研磨砥石 : DMT砥石
 ・サイドストーン : 安藤工作所ルビーサイドストーン
 砥石も、サイドストーンも無料レンタルしています。

 こちらももちろん買わなくて結構です。 是非、まずは手に取って使ってみてください。

追伸2
 スピードスケートの道具や練習などで悩んでいませんか?
 電話は夜中の23時まで受け付けていますし、22時でも23時でもたくさんの方が利用されています。
 悩みを放置することが、好記録への成長を止めてしまいます。
 初心者、オリンピック選手、選手の保護者様、どなたでも結構です。
 オリンピックでの金メダルの取り方から、
 記録向上のトレーニング方法について、

 購入するしないは、まったく無視していただいて結構ですので、
 遠慮することなく、連絡ください。

追伸3
 ロックの管理はしていますか?

 ショップやコーチに任せきりにならず、
 ダイヤルゲージを使用して、ご自身でしっかり管理してくださいね。

 無料レンタルもしていますので、「まず使ってみてくださいね」
 http://office-speedstar.com/?pid=60801742

追伸4
 昨年大ブレークしたマーケージの靴がバージョンアップしました。
 唯一強度が弱かったファスナー部分が改変されました。
 すさまじい軽量ブーツで、昨年当ショップから購入された方も多くの方が記録を更新し、
 有りがたいお言葉をいただきました。

 http://office-speedstar.com/?pid=55995684

追伸5
 ロックの修正や、ロックの加工の依頼が殺到しており、
 本当に手があと10本は欲しいと思います。
 やれどもやれども増えていくばかり、、、
 それでも、良いブレードは良いスケーティングフォームを作ってくれますので、

 魂を込めて、全力で加工しています。

 他業者で購入したから対応しない等、そういうことは一切ありませんので、
 「なんとかしたい!!」と思っている選手は、是非お問い合わせください。

 最近、「そもそも崩れているかどうかがわからない」という方が多いです。
 これまで、このような方のロックは100%崩れていましたので、
 そういった方も是非ご活用くださいね。

追伸6
 日本がオリンピックでメダルを取得するための当ショップの最大の責務は
 この究極の加工をどれだけ普及させるかです。
 これまで、どれだけのオリンピック選手にこのブレード加工を施工してきたでしょうか。
 ロックや曲げも重要です、それよりもなによりも重要なことがあります。

 http://blog.office-speedstar.com/blog/?p=394

 施工するしないは別として、「知ること」がとても重要です

追伸7
 ブレードの滑走面の抵抗についてきちんと知りましょう。
 研ぎ方一つでタイムがびっくりするほど変わります。

 http://blog.office-speedstar.com/blog/?p=415

************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640 
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール     :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 : http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  http://blog.office-speedstar.com/blog/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

no image

シーズン初乗りの時にやらなければならないこと

シーズン初乗りの時にやらなければならないこと こんにちは スピードスケート専門店 Speed

記事を読む

毎年恒例 『押入れから靴を出してください!!!』

ゴールデンウィークも終盤ですね。   陸トレに励んでらっしゃったり、 春、夏

記事を読む

EVO ヘルメットの 新色!!

ショートトラックスピードスケートの新しいヘルメットです。    

記事を読む

no image

2017シーズンに向けて 押入れから出して!!

身体を本格的に苛め抜いている時期でしょうか? もしスタートが早かった選手がいらっしゃったら、

記事を読む

no image

「疲労」「疲労感」との闘い!!

猛暑、、、 四季のある日本では避けて通れない天候ですね。    

記事を読む

no image

今シーズン、どのブレードを選ぶべきか

今シーズン、どのブレードを選ぶべきか。 こんばんわ。 スピードスケート専門店 Speed Sta

記事を読む

バイキングから新ブレード発売!!!

  ついについにお話できます。 バイキングから新しいブレードが発売されます。

記事を読む

no image

ダイヤルゲージでのロック管理

ダイヤルゲージでのロック管理をどうお考えでしょうか。 こんにちは。スピードスケート専門店スピードス

記事を読む

no image

謹賀新年 2017年もよろしくお願いいたします

明けましておめでとうございます 本年も皆様にとってご多幸がございますようお祈り申し上げます。

記事を読む

スラップスケートの重要メンテナンス

一昨日前に、大学スケート選手から下記のような質問がきました。 スラップの開閉時にぎこぎこ音がな

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑