*

ソチオリンピック スピードスケート男子1000m

公開日: : スピードスケート

ソチオリンピックが閉幕して、1週間が立とうとするのにすいません。

書きたい気持ちは山々だったのですが、ばたばたして時間がありませんでした。。。

 

 

今日はスピードスケート男子1000mを取り上げてみます。

日本からは、山中大地選手と近藤太郎選手が参加していました。

結果だけを見ると、メダルや入賞には程遠い残念な結果でしたが、既に本人達は、4年後に向けて切り替えていることでしょう。

 

 

さて、そもそも今回の大会では、結果通りのまったく通用しなかったのでしょうか?

また、グラフをもとに考察したいと思います。

(本当は、10mとか20mくらいのピッチでデータがとれればもっといろいろなことが見えてくるのですが、、、)

ソチ男子1000m

ソチ男子1000m2

 

山中大地選手と近藤太郎選手とオリンピックメダリストとのラップ比較表になります。

 

合計タイムでは大きく離されていますが、

それぞれの選手がまったく通用しなかったということがわかります。

 

二人ともに共通するのは、MAXスピードがまったく足りていないということですね。

本人もコメントしていましたが、600m時点の一番スピードが乗らなければならない時点で、上手にいかなかったと言っているまさにその通りだと思います。

 

個別に見てみると、

山中大地選手は、スタート200mはメダリストに比べて悪くない入りです。

果敢に挑戦したのか、気負いすぎて、本人なりに速くはいりすぎてしまったのか(どちらかわかりませんが)

「このラップで入ることは重要だ」と思います。

これ以上遅い場合は、メダルの可能性は限りなくゼロになってしまいますので、、、

上がりの400mのラップの落ち方を見ると、気負い過ぎて入ってしまったがゆえにスタミナ不足に陥ったのではないかと思います。

 

 

一方で、近藤太郎選手ですが、本人も自覚している通り、スタートがあまり得意ではないというのがまさに出ていますね。

ただし、「200mから600mのラップの上昇率」と「600mから1000mラップの下降率」は

金メダルのステファン・フロータイスと同じ角度を示しています。

とくに、600mから1000mの我慢は金メダリストと銀メダリストと同じ粘りをしめしています。銅メダリストのミシェルマルダーよりは粘っていることがわかります。

最後の400m粘りはトップスピードとの相関関係はあまりなく、

「乳酸系エネルギーが残っているか」

「悲鳴を上げる身体を動かせる精神があるか」

この2点だけです。

この粘りは世界トップクラスじゃないでしょうか。本人の乳酸値を聞いてみたいですね。

最初の200m次第で、一気にトップに仲間入りできるかもしれませんね。

 

 

いずれにせよ、この1000mでは、600m通過ラップとして25秒台前半は必須ですから、

600m時点のラップに重きを置いて練習に取り組むともっと色々な可能性が見えてくるのではないでしょうか。

 

 

【在庫情報】 最短翌日にはお届け可能な商品です(北海道は翌々日)
1. ジュニア用スケート靴とブレードセット  79600円
ジュニア用の定番のメイプルのブーツと、ブリザードとは一味違うEVOのスラップクロムのセットです。

MAPLE RL7000 223mm  + EVO スラップクロム 15.0インチ

2. ブラックホーク303
何度も申し上げていますが、これ以上の研ぎ台はありません。
綺麗に研ぐ=きちんと固定する  これを可能にできるのはブラックホークだけです。

3. ナイキ エアフローワンピ
オランダで実際使用されていたモデルのワンピです。
最高の機能を兼ね備えたワンピで、世界中にもうこのワンピの在庫はありません。
(数が少ないので早めにご連絡ください)
サイズ:150cm~165cm のみ

4. MAPEL 研ぎ台①
赤と金色の研ぎ台です。
どうしてもこちらの研ぎ台が良いという人向けに1台だけ在庫を持つようにしました。

5. MAPLE 研ぎ台②
ブレード全体を固定できる研ぎ台です。バラスことができないので、遠征には不憫ですが、
固定感は研ぎ台①よりも遥かに上です。自宅で使用するなら、こちらの研ぎ台の方がいいですね。

6. DMT砥石
安藤工作所のサイドストーンと共に、爆発的に広まった砥石です。
こちらでごちゃごちゃいうよりも、無料レンタルで遠慮なく使ってみてください。
(発送の送料はこちらで御負担します、返送の送料のみご負担願います)

7. 安藤工作所 ルビーサイドストーン
DMT砥石とともに、こちらも爆発的に広まったサイドストーンです。
小さくて無くされたら、、、と思ってレンタルしておりませんでしたが、
こちらもレンタル開始しました。
(発送の送料はこちらで御負担します、返送の送料のみご負担願います)

8. メイプルツインレーサー
ボルトピッチ:170mm
ブレード長さ:16.5インチ
これに究極のブレード加工を施工すると世界記録を出せるブレードに仕上がります。
究極のブレード加工には2~3カ月お待たせする場合があります。

9. バイキングナノフレックス
サイズ:37
ブレード長さ:400mm
これに究極のブレード加工を施工すると世界記録を出せるブレードに仕上がります。
究極のブレード加工には2~3カ月お待たせする場合があります。
お急ぎの場合は、電話でも受け付けていますので、
遠慮なくご連絡くださいね。

************************************************************
スピードスケート専門店 Speed Star
店長     : 中山 久美
電話番号   : 050-5534-5640
(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)
メール      :  info@office-speedstar.com
お得な
メルマガ登録 :   http://goo.gl/FRJPR
ブログ    :  http://blog.office-speedstar.com/blog/
ショップURL :  http://office-speedstar.com/
*************************************************************

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

Viking から 初心者、ジュニア向けの靴が新発売

スピードスケート2014/2015シーズンも終わりに差し掛かりました。 最終戦でなんとか自己ベ

記事を読む

no image

雑誌に取り上げられます 2/6発売!!雑誌名Goods Press

ソチオンピックに使用される道具たちという特集で、スピードスケートのブレードについて雑誌に取り上げてい

記事を読む

no image

靴が軽くなると何がよくなるのか

靴が軽くなると何がよくなるのか  こんにちわ スピードスケート専門店スピードスターの中山です

記事を読む

no image

スピードスケートはスピードが出るフォームが一番良いんです!!

  7月に入りました。 北海道の十勝オーバルはまもなく開きますね。 各県

記事を読む

no image

2017シーズンに向けて 押入れから出して!!

身体を本格的に苛め抜いている時期でしょうか? もしスタートが早かった選手がいらっしゃったら、

記事を読む

サファイアとツインレーザーの違い

  2018年全中が開幕しましたね。 昨日は少し暖かかったのですが、 今

記事を読む

no image

ダイヤルゲージの限界

ダイヤルゲージの限界についてお伝えしていきたいと思います。 こんにちわ。 スピードスケート専門店

記事を読む

no image

北海道遠征!!今回持っていくもの

北海道遠征!!今回持っていくもの こんにちわ スピードスケート専門店 Speed Starの中山

記事を読む

no image

久々に強烈なロック

久々に強烈なロック こんにちわ スピードスケート専門店 Speed Starの中山です。

記事を読む

no image

細かな粒度の砥石について

梅雨に入りましたが、 しばらく猛暑で、 まったく梅雨を感じさせない日々が続きました。

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑