*

道具は練習の「質」に大きく寄与

公開日: : スピードスケート

シーズンも中盤に入ってきました。

仕上がり具合はいかがでしょうか。

 

 

ナショナルチーム勢は世界選手権

大学生はインカレ

高校生はインターハイ

中学生は全中

 

 

年末~年始にかけて目標とする試合が目白押しかと思います。

現在の記録会や、レースでは、一喜一憂せず、

 

 

 

冷静に

 

 

 

「目標の大会に向けてどういう状態か」

 

 

 

を分析し、トライ&エラーの繰り返しです。

 

 

 

 

現在の記録会やレースで一喜一憂している選手は、

毎日の練習でも『満足感』が半端ない選手だと思います。

筋肉痛や、疲労感に満足している選手かと思います。

こういう選手で結果を出している選手を見たことがありません。

言い訳がほとんどですね、、、

「調子が、、、」

とか

「怪我で、、、」

という言葉がまず出てきます、、、

 

 

 

 

あまりネガティブな話はやめましょう。

 

 

 

 

道具屋さんなので、道具の話です。

表題に書いている通りなのですが、

道具依存度が高いスピードスケートは、練習の質に大きく寄与します。

 

 

 

 

「練習量は嘘をつかない」

 

 

 

ドキュメント番組や漫画等でよくこの言葉を耳にします。

私もその通りだと思います。

これが全てだと思います。

私が依頼している研磨師も同じ考えです。

 

 

 

 

32秒で滑れるブレードを我々が仕上げても、

その選手がこれに見合う努力をしなければ、

34秒や、35秒で終わるからです。

 

 

 

 

練習や、記録会、レースで、

良い疲労感や、良いラップ、良いタイムがでても、

「まだまだこのブレードを使用できていない」と思わせるだけのモノを作らなければならないと

魂を込めて取り組んでいます。

 

 

 

 

『このブレードなら、もっと信頼できる』

『もっと突っ込める』

『もっと身体を預けられる』

 

 

 

これまでも「まだまだ自分がこのブレードを使いきれていない」と言わせてきました。

名前はここでは書けませんが、、、

 

 

 

このもっと○○ができるというのが、

モチベーションになり、

自己研究、発送、改善につながれば、

自ずと練習量も増えます。

 

 

 

これまでも何度も書いてきましたが、

速くなるための課題が見つかれば、

速くなりたい選手はいくらでも練習しますよ。

怪我をしないようぎりぎりのところで自分自身を抑制しないといけませんし、

回りのサポーター(コーチや監督、家族等)は止めなければなりません。

止めるくらいまでの練習に取り組むようになれば、良い結果は見えてきますね。

 

 

 

 

毎年書いていますが、

目標とする大会が終わりましたら、

来年の準備をしてください。

 

 

 

新たな計画を立てるのです。

来年の同じ大会(又は目標とする大会)で何を成し遂げたいのかを考え、

今シーズンの残りでトライ&エラーの繰り返しです。これは『問題点』のあぶり出しです。

これをすることで、来年に向けてやらなければならないこと『対策』を探しまくるのです。

そして、必死になって対策を成し遂げるための『課題』を考えます。

この『課題』が見えれば、春からの陸トレにスムーズに入っていけます。

 

 

 

 

この新たな計画を立てる為、

問題点と対策を洗い出す為に、

道具も非常に重要な要素になります。

 

 

 

 

スピードスケートはコーナーもストレートも

遠心力に身体を預けて加速、維持できる競技です。

 

 

 

身体を安心して預けることができるブレードと出会えることは、

スピードスケートにおける結婚相手を見つけるようなものです。

本当に素晴らしいブレードと出会えると、

『このブレードに自分が見合っていない』と気づかされます。

『このブレードに見合えるよう、もっともっと努力しなければならない』となるはずです。

 

 

 

 

何度も書いてきましたが、、、

決して道具を買って!!!って言ってるわけではないです。

また、当ショップで加工してと言っているわけでもないです。

『自分が成し遂げたいことを確立して、愚直に取り組めるように一生懸命考えて欲しい』と言いたいだけですので。

 

 

追伸

道具の加工は、依頼されないと実は喜んでいるというのは本当です。

加工精度と品質は当然自負していますし、

私が知りうる限り、世界で最も高い技術力を持っていると言えます。

 

 

 

 

当ショップに道具の加工を依頼いただいた方は御存知かと思いますが、

如何せん両手が足りず、お待たせしています、、、

 

 

 

 

たまに「スピードスターさんで加工までお願いするつもり(してあげる)」と仰る方がいらっしゃるのですが、

希望されない方が我々としては助かっているのが実状です。

 

 

 

速くなりたいという方の気持ちに、少しでも応えることができればという想いだけでやっています

よく考えるのですが、本当にこの気持ちだけですね、、、

もし、我々以上の技術屋さんがでてくることがあれば、率先して閉店したいと思います。

 

 

 

ご質問等ございましたら、遠慮なくご連絡いただければと思います。

ショップにも書いていますが、深夜12時までなら遠慮なく電話いただいて結構ですので。

 

 

 

************************************************************

スピードスケート専門店 Speed Star

店長     : 中山 久美

電話番号   : 050-5534-5640

(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)

メール      :  info@office-speedstar.com

お得な

メルマガ登録 :   http://goo.gl/FRJPR

ブログ    :  http://blog.office-speedstar.com/blog/

ショップURL :  http://office-speedstar.com/

*************************************************************

 

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

no image

2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、 集中した練習に取り組むにもい

記事を読む

息子用(超初心者)ショートトラックのセッティング

先日熱整形の動画を見ていた方から、 息子用のブーツをなぜBontのJetにしたのかという問い合わせ

記事を読む

no image

2016年シーズン開幕

過ごしやすい季節になってきましたね ロングトラック、ショートトラック、共に開幕しました。

記事を読む

no image

ソチオリンピック 男子500m 強すぎるオランダ、、、

なんという強さでしょうか、、、 初日の男子5000mに続き、男子500mも表彰台独占。

記事を読む

no image

テニス錦織選手の2位から学ぶ経験値の必要性

大舞台での活躍に必要なスキルとして、 経験値というは非常に重要な要素です。  

記事を読む

no image

「疲労」「疲労感」との闘い!!

猛暑、、、 四季のある日本では避けて通れない天候ですね。    

記事を読む

細かい粒度の砥石の使い方と必要性

スピードスケートの研磨で砥石は非常に重要な道具です。 当ショップで勧めているのDMT社の砥石(

記事を読む

靴、ブレード、研ぎグッズ 少量ですが在庫入荷しました

急激に寒くなりましたね、、、 東北、北海道については猛烈な吹雪と聞いています。 無理せず

記事を読む

スピードスケート新ブレードが凄すぎる

スピードスケートワールドカップで男子の単距離が好調なようですね。しかも二人とも落ち着いたレースにも関

記事を読む

祝 女子500m金!!!!

大興奮のレースでした。 ただ一人36秒台と圧巻な内容だったかと思います。  

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑