*

身体と道具の一体感

公開日: : スピードスケート

Bリーグの初代王者が決まりましたね。

田臥選手率いる栃木ブレックスが優勝しました。

 

 

中学生まではバスケットボール部でしたので、

田臥選手のことはよく知っていました。

 

 

 

当時の能代工業は、

それはもう『強い!!』の一言です。

高校生ながらどの選手のどのプレーも

魅力的で、ビデオを見入っていました。

 

 

 

本日ニュース番組である

報道ステーションでスポーツキャスターの方が

『田臥選手は試合に臨む前にバスケットシューズを12回〜13回履き直すそうです』

と仰っていました。

 

 

 

そのとき「やっぱり!!!!」と思いましたよ

 

 

 

靴とパフォーマンスの一体感を重要視しているようです。

 

 

 

自分のパフォーマンスと床を繋いでいるのは

バスケットシューズだけですからね

 

 

 

スケートの一緒ですよ

自分のパフォーマンスと氷を繋いでいるのは、

靴下、靴、ブレードの3つだけです。

 

 

 

この3つが全くストレスなく一体感を感じれるようになれることがものすごく重要です。

 

 

 

靴下は種類によって厚みが違いますよね、0.1mm違ったとします。

0.1mmは100ミクロンです

 

 

靴紐の結び方で、靴の中で足が動くとしましょう

0.1mm!!!0.1mmですよ!?

これも100ミクロンです

 

 

ブレードの取り付け位置、

0.1mm単位で拘って位置調整していますか?

これも0.1mmずれた位置になったら、

100ミクロンずれます。

 

 

 

 

それでも、それでも、それでも

多くの方はこの3つには

あまり拘らず、ロックや曲げをこだわります。

 

 

 

 

これまで何度もブログやメルマガで申し上げてきましたが、

ぼくのロックは標準で23mです

 

 

 

ふむふむ

 

 

 

 

私のロックは少し低くて25mです

 

 

 

ふむふむ

 

 

 

おれは短距離で少しロックが高いから22m!!

 

 

 

これらのロックの差は2ミクロン〜5ミクロンです。

2ミクロン〜5ミクロンですよ!?

 

 

 

靴下の厚み違いが100ミクロンです。

50倍違いますからね。

 

 

 

靴下の厚みで100ミクロン

靴の中で足がずれて100ミクロン

ブレードの取り付け位置が間違っていて100ミクロン

合計300ミクロンとすると

150倍違います。

 

 

 

 

 

何度も何度も何度も申し上げてきましたが、

ロックの23mや25mに拘るのはあまり意味がありません。

 

 

 

 

死ぬほど、倒れるほど練習に取り組み、

技術を磨き、体力を向上させ、

そのパフォーマンスをダイレクトにロスなく

氷に伝えられるように、

靴下や靴、紐の結び方、

ブレードの取付位置、

これらに拘った方が何倍も結果はよくなります。

 

 

 

私が現役のときも、

最終的にたどり着いた靴下は

まったく同じ靴下を15足くらい持っていました。

 

 

 

毎回違う靴下で臨んでいる選手で

「ロックが合っていない、、、」と

言われると、

「うーーーん、、、」って思ってしまいます。

 

 

 

多くの方からお問い合わせをいただき、

今回のブログのお話をさせていただき、

その真理に近づいた方は、

すごく結果を出しています。

 

 

 

ただ、決してロックや曲げをおろそかにしていいとは言っていません。

ロックや曲げも

『毎回同じにする』ということは非常に重要です。

ロックマシンで適当に加工したロックでは

同じロックにすることは難しいですよ

 

 

 

 

当ショップではロックの調整にかかる時間は

1セット半日です。曲げの調整は1.5日です。

1セット仕上げるのに最短でも2日かかります。

 

 

 

 

スピードスケートのブレードは

これくらいの精密道具です。

どれだけ高額なロックマシンを使用しても、

ロックマシンだけでスピードスケートの精度を出すことは

絶対にできません。最後は人の手でじっくりと手直しが必要です。

(なので、皆さんのことをお待たせすることが多いのですが、、、)

 

 

オリンピック選手も初心者も、

最高のパフォーマンスができるよう、

「ブレード」については、

絶対的に安心してもらい、

 

 

 

 

皆さんの努力をロスなく

氷に伝えてもらえるよう全力で加工しています。

 

 

 

ご質問等ございましたら、お電話でも深夜0:00まで受け付けておりますので遠慮なくご連絡いただければと思います。

 

 

 

************************************************************

スピードスケート専門店 Speed Star

店長     : 中山 久美

電話番号   : 050-5534-5640

(不在の場合はメッセージを残しておいて頂ければ必ず折り返します)

メール      :  info@office-speedstar.com

お得な

メルマガ登録 :   http://goo.gl/FRJPR

ブログ    :  http://blog.office-speedstar.com/blog/

ショップURL :  http://office-speedstar.com/

*************************************************************

小学生中学生向けスピードスケート用品販売

関連記事

no image

マーケージの靴の軽さの重要性

マーケージの靴の軽さの重要性 こんにちは スピードスケート専門店スピードスターの中山です。

記事を読む

no image

マラソン川内選手から学ぶ試合で調整するということ

マラソン川内選手から学ぶ試合で調整するということについてお伝えしようと思う今回、 こんにちは。スピ

記事を読む

no image

熊本地震

熊本で被災されている方、 こころからお悔やみ申し上げます。   &nbs

記事を読む

no image

ワッシャーの話

ワッシャーの話をしましょう。 こんにちは。 スピードスケート専門店 Speed Starの中山で

記事を読む

no image

スケート靴を作らない理由

ワールドカップが始まりましたね     小平選手の活躍は本当に

記事を読む

マーケージの色付き Shinobi ID

暑さも一段落したと思ったら、ここ愛知県はまだまだうなるような暑さです、、、 北海道の十勝オーバ

記事を読む

no image

過剰スペックのブレード購入する必要はない

夜は大分冷えてきましたね。 スケートシーズンの到来を感じます。 っと同時にブレードの調整

記事を読む

ブラックホークの研ぎ台がすごい

ブラックホーク以外のスピードスケート用研ぎ台は滑走面がこんもり丘になる

台風8号さ通過したと思えば、 とんでもない高気圧に覆われて、暑さがたまらないですね。 

記事を読む

no image

追伸!! 北海道に行きます 8/10~

追伸!! 北海道に行きます 8/10~ こんにちわ スピードスケート専門店 Speed St

記事を読む

no image

ロックマシン販売の開始

ロックマシン販売の開始致しました。 スピードスケート専門店 Speed Starの中山です

記事を読む

小学生中学生向けスピードスケート用品販売
小学生中学生向けスピードスケート用品販売
no image
2018年シーズン準備を開始しよう

沖縄、九州が梅雨入りしましたね 5月は非常に暑い日も多く、

no image
世界オールラウンド選手権お見事

日本国内はすっかり春に向けて、 日々暖かくなってきているように思

no image
ロングトラックはシーズン終了でしょうか

ロングトラックはシーズン終了でしょうか。   &

no image
氷との対話

平昌オリンピックも終わりますね   冬季オリンピ

no image
大興奮の男子500m

  シーズンも終盤に差し掛かりました。 当ショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑